« Shoot the hostage! | トップページ | 長崎ちゃんぽんは、あるくやさしい完全食である »

2004.04.12

Dog Days と 凪

今日は、すこぶる気持ちのいい日だった。
だけど、思った。
こんなに気持ちのよい日だった(自転車に乗りたいぃと思ったときも度々)けど、1日の中で時折、季節が移り変わるというか、いろんな季節の局面をみた気がした。。
心地よい風が吹き抜けた後に、風の止まる時間や蒸し暑さを感じたりしたときもあった。
その時に、一瞬思い出したのが、"Dog Days" とか "凪"という言葉だ。
前者は、アメリカなんかで使われる言葉で、真夏の、風も雨もなく、乾いて、太陽が照り続ける日々のことを言うし、
後者は、ご存知のとおり、(特に、瀬戸内沿岸でもちいられる)夏の夕方に風が止まるときを言うのだけれど、そういう雰囲気を今日の中で、一瞬感じた。

さて、dogって言葉の意味は、犬だけど、英語(特に、アメリカ語)では、あまりよい意味には使われないようだ。
日本でも、犬といえば、あまりよくない言葉、「畜生」(このいぬやろう!)とか、「擬似」(いぬふぐりとか)、「卑猥語」(バター○とか)的な言葉に使われるし・・・万国共通なのだろうか。Dogをつかった、英語の表現を教えてください>皆様

脱線するけど、昔、NBAの選手で好きだった、Mark Priceは、外国の友人に聞くと"Dog Player"と表現していた。
マイナーだけど、ええ仕事するやつてきな表現だそうだ。日本(の野球)で言えば、みんな、いろいろあるでしょうが、俺的には、近鉄の新井かな。これも知りたい。教えて>皆様

で、犬って、漢字は、"大"に"てん"。何でなんだろう、なんて考えてみた。大きいにてんひとつで、犬?うむう。
象形文字としては、少し想像力が乏しい感じがする。人が大の字になっているから、きっと、人をあらわしているのだろうけど、それに、てん、ひとつって…人の傍ら(パートナー)におるから、犬なんだろうか…
知っている方は、是非、教えて下さい。

で、今日の一日の中で感じた雰囲気で、"凪"もあるのだけれど、こちらは、犬よりも、わかりやすくて、日本独自の漢字だけれど、一時にして雰囲気が伝わってくるなぁと思った。
犬と凪、すごく、単純な字だけれど、成り立ちを考えるとなかなか面白いなぁ

|

« Shoot the hostage! | トップページ | 長崎ちゃんぽんは、あるくやさしい完全食である »

コメント

おおぉ、うしろださん。無沙汰しております。
そのうえぇ、体調のよろしくないのにレスいただいてしまって、ありがとうございます。

もう、遠い存在になってしまったので、Webには、行くのですが、なかなか書き込みできなくて・・・

ブルーズのときの"Hot Dog"というのは、どういう形で用いられたかきになります。まあ、イベントごとで、活躍するタイプなのでしょうし、歌詞でいえば、きっと、ラブソングかかせたらすごいひとみたいなかんじなのでしょうか・・・

文章には、あまり記述しませんでしたが、
Dogって、まさに、「負け犬」(Loser)としての意味が強く、この意味では、よく使われてます。

松井(次期、ミスターオクトーバー?)じゃなかった、レジーのようなプレイヤーがそう呼ばれたのは、僕の感覚では、もともと、差別的な表現としての、見下した言い方としての、「奴(dog)」とか「人」いう表現があって、そいつが輝くから、Hotの表現を借りて、余計に強調しているのでしょうし、ベースボールで欠かせない、Hot Dogと勿論かけていたのでしょうけど。悪玉役としては、Dogの表現はぴたりですしね。


投稿: 本人 | 2004.04.13 22:17

70年代のヤンキースで「ミスター・オクトーバー」と呼ばれた、大舞台男、レジー・ジャクソンみたいな選手をHot Dogと呼ぶ、とアメリカ人の音楽評論家が、ブルーズの詞を解説する時に話してました。ブルーズでは、どんな意味だったか忘れましたが。(笑)

投稿: 後田 | 2004.04.13 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/432634

この記事へのトラックバック一覧です: Dog Days と 凪:

« Shoot the hostage! | トップページ | 長崎ちゃんぽんは、あるくやさしい完全食である »