« Dog Days と 凪 | トップページ | 右利き、左利き »

2004.04.13

長崎ちゃんぽんは、あるくやさしい完全食である

ここんとこ、英語のタイトルが多かったけど、久しぶりに日本語。
長崎ちゃんぽんって、麺類では、毛色が違うけど、(違うゆえか?)どうも、いわゆる雑誌なんかで、特集とかされないちょっと不運な麺だ。うまいのに。

ある人(長崎出身)の勧めで、本場そのままの料理屋さん:おくんち(#アドレスがみあたらず。日本橋のほうです)に連れて行ってもらって、改めて、いけるなぁとおもったし、喰い終わった印象を発言したときに、「やさしい完全食」ですねぇと表現した。

その表現は、あたっていると後で、教わった。もともと、飲食店(中華屋らしい)で、まかないとして、くず野菜とかあまったものをいためて、麺に全部乗せて喰ったのが発祥だからだそうだ。

汁は、白濁というか、白湯で、野菜がようけのっかっていて、うまい。
わかるひとにはわかるが、我が地元の、しっぽくうどんにのりがちかい。
(あっ、関係ないけど、皿うどんもいいな。)
ただ、日常の食べ物なんだろうなと思った。
だからこそ、局地的だし、麺として、世の中が見てくれないのだろうなぁ。と。
ちゃんぽんもうどんも、自身は、「引き」の麺だとおもっている。(このへんは、またの機会に熱く語る)
その中で、「讃岐うどん」がブームになったのは奇跡的だなと思うし、それだけ、引きの割には、いろいろ極端さというか、きわものさがあったのだろう。

とにかく、ちゃんぽんも、日常では喰えないのだけど、いいもんだと思う。

ちゃんぽんでおいしいところをごぞんじでしたらおしえてください>皆様


|

« Dog Days と 凪 | トップページ | 右利き、左利き »

コメント

ちゃんぽんは、中国からの留学生への、丼一杯で完結してる完全食?の提供を目指して、作られたと記憶してます。(調べればわかるんでしょうが、そこまでしようとは思わないという・・。)(笑)

*お腹壊してから、ビール飲む気が起きません。時間の問題でしょうが、2週間ご無沙汰するお店の方へよろしくお伝え下さい。

投稿: 後田 | 2004.04.15 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/436648

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎ちゃんぽんは、あるくやさしい完全食である:

« Dog Days と 凪 | トップページ | 右利き、左利き »