« 師事するお好み焼き。”ふみや” | トップページ | 讃辞と惨事 »

2004.04.25

ポシュケ

これ、わかるひと、かなり映画好きだと思います。

もう超越してるんです。
このセリフ。語感としての深みや面白みもありますが、この言葉、ただの地名なんですが、映画のストーリーの中で、とても、印象的で、ぐっときちゃうんです。

こじゃれた文法や単語としての言葉の広がりをもつユーモアも素敵だけれど、このセリフのように、タイミングとその素朴さがぐっときたセリフは、いまのところ、これ以外ない。

言葉の響きも好きなので、まだ、幼稚園に入りたての姪に、すねげをやたらみて、「これ、なに?」ときくので、これはいいチャンス、思春期のある段階まで思い込ませるべしとおもって、、「ぽしゅけ」やと教えておいた。
ばっちり、言いふらしているようで、母親である、妹に、しかられた。

で、このセリフが出る映画、皆様に、絶対観てもらいたいのだが、敢えて伏せます。
わかった方いますか>皆様

|

« 師事するお好み焼き。”ふみや” | トップページ | 讃辞と惨事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/492437

この記事へのトラックバック一覧です: ポシュケ:

« 師事するお好み焼き。”ふみや” | トップページ | 讃辞と惨事 »