« 中古カメラ買取で出会う | トップページ | 例えば、ビートルズだと… »

2004.05.18

水道メーター取替えに立ち会う

今朝、水道メーターの取替えに立ち会ってみた。
検針法だかなんだかで、7年ごとに取り替えなければいけないそうだ。
その理由は、知らんが、まあ、7年も経てば、機械の不具合とか、技術の進歩で、いろいろあるのだろう。

時間にして5分ほどだったけど、じっくり見てみたら、取り替えたメータ自体は、ほとんど変わらない大きさ(若干、コンパクトになっていたが)で、同一メーカー(リコーと富士機材のダブルネーム)のものだった。

まず、このメーカー、こんなのつくっているんだという発見と、こういうの独占で、ぼろい商売なんやろなぁと思った。
また、このメーターから出ている端子が10Pぐらいの、ごくごく一般的なコネクタで、きっと、電源とか、取っているのだろうけど、これ、端子の信号、仕様がわかれば、悪さできそうという感じだった。

つないでいるところも、裸で外にでているし、セキュリティなんていうことは配慮されていない感じ。(ということは、大して重要なものでもないかもしれないが)

今度、じっくりみて、解明しようとおもっている。(水道料金って、公共料金では一番安いし、悪さしがいもないけど)

|

« 中古カメラ買取で出会う | トップページ | 例えば、ビートルズだと… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/617047

この記事へのトラックバック一覧です: 水道メーター取替えに立ち会う:

« 中古カメラ買取で出会う | トップページ | 例えば、ビートルズだと… »