« 秘宝がまるごと降りてきた。「空海と高野山」に行ってみた。 | トップページ | シャノンズ@大崎 »

2004.05.10

続:「空海と高野山」に行ってみた。

行ってみての来場者の感じをいうと、50代以上の人が多い感じだった。
思ったほどじじぃ、ばばぁばかり(毒蝮風)ではなかったし、若い感じの人、子供づれ、明らかに学校の命令で来たチューボーなどもいたりして、客層も興味の対象になった。

そいや、書き記していなかったけど、多聞天の木像があったのだけれど、すごくて、何がすごいかというと、すばらしい顔立ち、姿勢で、表現がとぼしいけど、むっちゃ、かっこよかったっす。

平日にいける人は行ってみて、眺めてみると、不思議な興味を覚えますです。なんというか、日本で生まれ育ったがゆえの因縁めいたものを。

|

« 秘宝がまるごと降りてきた。「空海と高野山」に行ってみた。 | トップページ | シャノンズ@大崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/581461

この記事へのトラックバック一覧です: 続:「空海と高野山」に行ってみた。:

« 秘宝がまるごと降りてきた。「空海と高野山」に行ってみた。 | トップページ | シャノンズ@大崎 »