« じゃこてんは、おきぬけの革命家… | トップページ | みよ、この疾走感と大団円を!そして、おめでとうございます。水澤さん »

2004.06.07

カクテルで巻き起こる臨場感

こちらのサイトを、拝読させてもらい始めた。
とあるところでこのサイトを知り、早速、リンクさせてもらった旨、お知らせしたところ、とても多忙な方にもかかわらず、快諾をいただいて、より詳しく、いろいろと楽しませてもらっている。

たべもんに対して興味のある人(って、普通そうだと思うけど)は絶対、興味深く刺激になると思う。
是非、一度は覗いてください。右下のリンクからも飛べます。

非常にすきなのが、たべもんに対する熱意がとても、愛に満ちていて、わけ隔てなく、表現が素晴らしいなあとおもって、一見して、好きになってしまった。

で、今日の内容でカクテルの大会について、作者のやまけんさんがレポートしている。

このレポートとても、スピード感と臨場感があって、興奮しているのがボクにも伝わってくる。
(BGMは、Where the Streets Have no Name (The Joshua Tree) by U2 の前奏です)

そして、カクテルに(このレポートの結果がどうなるかは別として)とても親近感と興味を持ち始めた。
(単に、飲みたいだけ…)
もう少し、いろいろ知るべきかなと。

普段は、ギネスとアイリッシュのみだけど、カクテルにはある種の卑下や劣等感を感じていて、自分が似合わないとか、嫌悪感のようなものを感じていたのだけれど、(これからも好んで飲まないことは予測できるが)、このやまけんさんのレポートを読んで、もうすこし、思い込み?を取り除かなければなと思った。

とにかく、素敵なお酒なのだ。ボーダーはない。酒だから。

カクテルをご存知の方、いろいろお勧めとか周辺を教えてください。
ほとんど、うぶで、知らないことだけを知っているので、染めてください。

唯一飲むカクテルは、「ギムレット」。これだけは、飲むのです。

以上、勢いだけでの乱文でしたが、ご容赦


|

« じゃこてんは、おきぬけの革命家… | トップページ | みよ、この疾走感と大団円を!そして、おめでとうございます。水澤さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/728923

この記事へのトラックバック一覧です: カクテルで巻き起こる臨場感:

» みよ、この疾走感と大団円を!そして、おめでとうございます。水澤さん [bard]
昨日もとりあげたやまけんさんのサイトでのカクテルのレポート(実況にちかいです)で [続きを読む]

受信: 2004.06.08 21:57

« じゃこてんは、おきぬけの革命家… | トップページ | みよ、この疾走感と大団円を!そして、おめでとうございます。水澤さん »