« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004.07.31

合羽橋でレードル、ささら、包丁

本日、合羽橋に行ってきた。
タイトル通り、レードルやら包丁やらを探しに。

何度来てもこの街は独りで歩くのにいいなぁ。物欲刺激されまくり。店出したくてしかたなくなる。
(#店出したら、来てください>皆様)
まったくこの街が合わない人もいるだろうけど、かなり好き。

今さらながら、思うけど、東京のよさと言うのは、問屋街が存在して、この際限のない奥の深さがあるところだと再認識。音楽、ファッションや芸術なんかもしかりなんだけれど。

東京では、問屋街、商売の街というのは、~橋がつくのはなぜだろうか。単純に橋が多い町だから?橋の近くだと、交通の便が良いから商売が発展した?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.30

羽田のエディアールでクレープを?

タイトルとは無関係かなぁ?
羽田東急ホテルしまるんだと。
ほんで、羽田エクセルホテル東急として羽田第二ターミナルにオープンするそうな

結局、宿泊も行った事もないけど、車窓からみるあの雰囲気が好きでいつも気になっていた。
(とはいえ最近は京急なんでみてないけど…)

何とも言えずアメリカの一昔まえのリゾートホテルというかダイナー的というか
場末感が気になっていた。

さらに、昔の職場が近くて親しみに近い感情もある。しょっちゅう宣伝にきてたし。

羽田が天空橋(元羽田空港。面影は大鳥居ぐらい。東京に来た時は、ここだった)からうつってしまって、お客が激減してしまったのが一番の要因だろう。(当時でも、空港から、少し遠いもん。)

さて、新ホテル、羽田に直結のホテルは便利この上ない。
復活?を期待しております。

あっ、空港好きとして書きたい事がまだあった。それはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.29

しゃべりすぎた翌朝 落ち込むことのほうが多い

えと、このタイトルの引用元が即座にしてわかった方は、ギネスを先着1パイント3名の方に寄贈します。
(#コメントなり、メールなりでご連絡ください。勿論、冗談ですが、条件があうようなら呑みましょう)

まあ、そんなことはおいておいても、昨日は飲みすぎました。
たいしたことはしていないくせに、自分の記憶があいまいな分、時間が経てば経つほど、自らのあほさ加減をのろいます。

今日の仕事は、酒が抜け切れず、駄目駄目でしたが、自宅に帰って惰眠をむさぼりたいオモイで案外、仕事がはかどりました・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.28

感謝を忘れず、飲みすぎに遠慮せず

ある方とお酒をともにした。
深夜まで飲んだ。

その人の見識と分け隔てのなさに凄みと親しみを感じた。
そして、飲んでいるときに、気を使ってくれたお店の方、お客の方に感謝。
彼、1週間以内に、また、あそこに訪れるでしょう。(#あたれば、上得意様を連れてきたということで、1杯よろしく>店主)
かつ、ダーツにもはまるでしょう。

お店は、3店目まではしごし、最後はぐっすり眠って、タクシーで帰っていたよう。
早朝、目覚めて、時間が経つにつれ、自分の無礼さに反省と親しみを覚えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.27

3-4-3、定量を装う、定性

オランダのフォーメーションではない。

期待した方、あしからず。

3対4対3ということなのだそうだ。新聞記事で見かけた。
現在の学校での比率は。
昔は、7対2対1だったとのこと。
それは、
(大人が考える)まじめ<普通>な子:ふらふらしている子:まじめじゃない<悪の道に顔出している>子
の比率だそうで、昔は、7:3、現在は、3:7が、良い子:悪い子の比率だとのこと。

なので、現代は、大人が考えるようなまともな子になるほうが、稀だということだそう。

文脈としては、若年の犯罪、教育について、述べているところで、このような数字が出ていた。
うーん。この数字、感覚としての数字だが、現場にいる人の感覚で、そこそこ近いのだろう。

実際、そんな気もするし、あんま深くコメントすることは避けるけど、
そうなのかなぁと思ったりもするし、価値観、多様性、個性がでてきたとも考えられるし、教育現場の人間が変化を受け入れていないとか、自己を確立できていない、とか思ったりする。

こういった定量的に見せかけた定性的な数字って、感覚を述べると時に良く使うけど、どのぐらいあたっているものだろうかと人が使っているのを聞くと、気になったり、違和感を覚えたりすることってないですか。
(とはいえ、検証する必要はないですが)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.26

オールドファッションと多摩川

昨日は、午前2時ぐらいから目が覚めてしまい、結局、5時半くらいに完全に目を覚まし、多摩川まで散歩に行った。
(#ほとんど老人状態)

天気もよく、その時間にして昼間の暑さが想像できてしまうような順調なスタートを切っている感じの夏の朝だ。
ひんやりした風だけが唯一の救い。

多摩川の側道を、うらやましいほどのフル装備で自転車をこいでる人を眺めたり(#その自転車、くれ!)、橋を渡る電車や車を見たり、野球に一生懸命なおっちゃんをみたりと、ぶらぶらとした。

続きを読む "オールドファッションと多摩川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.25

剣豪…つよっ。

今回のNumber(607号)を読みました?

表紙から、なんと5ページ目(表紙、広告除くとトップ)に、あるフェンサー(フェンシングの選手)の記事が出ていました。
ボクの記憶では、フェンシングの記事が取り上げられているのは、3回目だと思う。
といっても、今までは、オリンピックの時や、女性選手の特集などで、ほんの小さな囲み記事で取り上げられたぐらい。
彼の名前は、太田雄貴選手。
ものすごい強い選手がいるという、噂はうっすら聞いていたけれど、経歴を見ると、すごすぎ。強すぎ。
高校時代にインターハイ3連覇(史上初)。高校1年~3年まで、すべて優勝ということ・・・

***太田雄貴選手いわく***
「フェンシングは対人競技だから、僕みたいに"弱いやつ"にもチャンスはあるんです。略」
*********************

って、確かにそうだけど、インターハイで全て優勝するって、(競技上、優勝までに至る過程で負け可能だが)、圧倒的。それでも、世界ランク18位とのこと。
だけど、このぐらいだと、おそらくトップにも勝つこともできるだろうな。本人もそのようなことは言っているし。

一度みてみたい。アテネの大会は、TV観戦できるやろうか。関西のリーグということなので、関東では見られないけど、全国大会などこっちであるとき、ちょっと見に行きたいな。
現役なら戦ってみたい。(なんて?)
そして、完膚なきまでに叩きのめされて「参りました!」といってみたいもの。

経験でも何度かあるけれど、圧倒的な強さというのは、甘美で、戦意喪失するものだ。

とにもかくにも、アテネで勝利を願います。結果として、日本で、「フェンシング」への興味、関心がおきることを願うばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.23

オリジンのアジフライって

この数日、かたいというか、おもしろくない内容を書いていたので、ちょっと息抜き。

オリジン(お弁当・惣菜屋)のアジフライってしってます??



オリジン弁当は知っているという人は多いと思うけど。
アジフライをピンポイントでは、意外に記憶に残っていないかも。

いやぁ。これ、むちゃくちゃ、大きくて、揚がり具合も素晴らしく良く、1個100円。
コストパフォーマンスという点で、よろしい。肉厚だし。

大ファンっす。

絶品!というものではないけど、なんか好き。
大体、アジフライって、スーパーとかでは、130円~150円ぐらいはする上、小さめ。なので、良い。
(アジって、手間はかかるからねぇ)

昼飯なんか、弁当買ってきて、一品欲しいなんていうとき、わざわざ、1個だけ買いに行ってしまう。
駄菓子屋に100円だけ持っていく、子供とおんなじ。
店からしたら、忙しい時に、フライ1個のみなんて客は、たまんないだろうけど。

まあ、アジは外国産で、どこかで大量に作っているのだろうけど、オリジン専用でなく、これ業務用に卸していたらちょっと欲しいなぁ。このアジで、干物なんかもよいかもなぁ。(パン粉ついているから無理だろうケド)南蛮漬けとさあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.22

政治をしなさい

という発言。さっき、ある基調講演で聞いた、韓国の人のお話。

話の主題は、女性を意識した文脈で言った言葉なのだが、これって、性別に関わらない。
コミニィティで、政治力発揮するのも、もちろん、有りだし、
(税金を払うだけ払って)参政権意識のない(選挙すら行かない)人は、意識してもらいたい。

選挙に行かなくても、行っても、多くの費用が払われている。国は、大きな借金をしている。
現状では、選挙でしか、民意を反映できる(近いものを選択できる)可能性はないのになぁ。
(#政策とか、自身の考え方に完全に合致するものなんてないんだから、変化を起こす意味で、「野党」に投票するだけでもおもろい思うけど。どんな政党に政権奪われても、いまさら、極端にはならないし)

まあ、ある意味、お金だけくれるありがたいお客さんとして考えることができるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.21

呼び込み、コンビニ

日中の暑さの名残を嗜んでいる夜がようやく始まりはじめたころ、靖国神社から人ブロックほどのオフィス街の外れを歩いていると、
「滋養強壮、体力増強…」と威勢のいい、口上のようなものがどこからか聞こえてきた。

どこかの居酒屋が呼び込みでもしているのかと思ったけれど、あたりには、そんなお店もない。
歩き進むうちに、その声は、心地よいリズムとともに大きくなり、その声の主がどこにいるかが判明した。
交差点の角にあるコンビニの前からである。店頭で、お兄さんが、声をはりあげ、口上にも似た呼び込みをやっている。よく聞くと、うなぎの弁当の宣伝であった。

続きを読む "呼び込み、コンビニ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.20

樽あけのSPITFIREはうまいぞ

今夜は、とても珍しく、ギネスに浮気して(といっても、最初の一杯目はギネス)、樽あけということで、SPITFIREを飲んでみた。

久しぶりに飲むと、エールって、ほんと、華やいでいておいしいなぁ。
あえて、どのようにうまいとか、どれよりもうまいとか、書かないけど、美味しいです。
(だけど、魂も血も、黒く、深く、ギネスだけですよ。ボクは)

美味しいエールは、食事でも、ピンでもよいネ。これがギネスと違うところかな。

今夜飲んだところは、あけたばかりだから、明日でも、そこそこうまいと思う。知っている人は是非、どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.19

ついていけないもどかしさが心地よいFOLK CITY@三軒茶屋

先日のことだけど、三軒茶屋のFOLK CITYに突入しました!

お連れいただいた、兄ぃさまとおるさまありがとうございました!

行く前に、食事をしてからということで、皿うどんを喰らってからと思っていたのだけど、あいにくお休み。
(=定休日の把握ができた、行く理由をかこつけることができた)

なので、ちよだ寿司にて、値引きの始まった寿司購入。(この段階でも、持込OKが理解しきれていない)

そして、その数歩先に、発見。
1階はギャラリーとなっていて、お店は地下1階なのだけれど、おっさんになってきて大分、店の扉を開けることに躊躇しなくなってきたとはいえ、その地下にいたる扉を開けるのは、よいしょがいる感じだった。

扉自体が仰々しいとか、むっちゃ、大きいとか、そういうのではなくて、お店とわかりづらい上(一応わかるが)、普通の扉で、この扉は、開けないだろうなという感じでした。

ご紹介してくれる方がいないと、決して、その扉を開けないでしょう。(秘密倶楽部的??)
お店では、地元の濃いネタ(こちらはもちろん、おおよそついていけます)にはじまり、かなり興奮して聞いたダウンタウンブギウギバンドの話などなど、いろいろと興味深い話を聞けて、楽しかったです。
もちろん、持込の寿司をつまみながら。

ただ、若輩、無知ゆえ、音楽のあつい気持ちやその後ろにあるものになかなかついていけないもどかしさが、ほんの少しの申し訳なさを覚えつつ、心地よかったです。
こんなボクに、いろいろお話いただいてありがとうございます。
訪れるのが遅かったので、夜が足りず、まだまだ伺っていたかったのが心残り。

近々にまたよろしくお願いします>お二方
追記1
あそこで、ピザの配達は流石に…ということでしたが、ジャパニーズピザ(お好み)のお届けをしようかな。なんて。
追記2
はよ、イカ焼き、食べに行って、レポートしなければ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.18

川崎大師「風鈴市」

に、行ってみました。

京急自体は羽田にいくときよく使うけど、久しぶりに大師線で(学生時代以来!)、行った。
いやぁ、川崎大師、なんだか、参道もしっかりあって、東京じゃないみたい。(川崎ですが)

地方の神社仏閣の観光地にでも訪れた感じにさせてくれる。
お祭りも、一生懸命、周りの人たちが盛り上げようとしていて、とてもほのぼのしていてかわいらしい。
風鈴は、全国45都道府県からあつめて、展示販売。陶器製、磁器製、南部鉄器製、もちろん、ガラス製などなど。
お祭り風情とあいまって、涼もとれるし、なんだかノスタルジックでした。
(#集まらなかった、2県には、わが地元、香川が入っていたそう…)

川崎は、南武線で一本でいけることもあり、よく行くほうだ。
イメージは、よくないと思うが、ヨドバシもあるし、飲み屋ももちろん、たくさんあるし、映画館は豊富だし、世界の山ちゃんとか、穴場的なうまいもんを食わしてくれるところもあったりで、なかなかによい。
ただ、おっちゃんのガラがわるくて、歩きタバコが多いのには閉口する。
俺、歩きタバコした時点で、国家反逆罪なり、なんでもええから重罪に問われるか、死ね!とおもう。極端な話。

ああ、せっかくかわいいお祭りのことを書いたのに、結びにこんなこと書いてしまう自分に閉口。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.07.17

そや!これやん。これからも。

男の約束って。
再認識。

やまけんさん***
オトコの価値は、長期に渡る約束を守ることだな、やっぱり。*************

人生かけて、約束をまもること、大事やん。あと、すぐに駆け付けることができるかということやと思うわ。

法人同士のことゆえ、コスト面で折り合わん時もあるけど、仕事でもあの人がゆうのやったらと少しでも思ってくれるような姿勢で取り組みたいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.16

極限の輝き

アメリカワールドカップと言えば、バッジオと決勝が忘れられない。
決勝までにいたる戦いの中で何度救ってくれたか。

あの大会でアズーリとエーレが好きになった。
アメリカワールドカップって、とにかく、大会を通じて、むちゃくちゃ熱そうだったという印象があるなぁ。
あと、今思えば、サッカーが、定義はいろいろあるだろうけど、昔風のサッカーと現代風のちょうど狭間の時代の大会だった気がする。
(ちなみに、アイルランド、この大会で、イタリアに優勝のブラジル以外で土をつけた唯一のチーム。このことで、イタリアは、予選から、バッジオの伝説が始まる…#ディノもよかったな。)

自身の中で一度でもそのブレー姿を生でみて、焼き付けておきたかったのが、フットボールだとバッジオ、バスケだとジョーダンのプレー。

この二人は憧れとか尊敬とかそういうの超越してる存在だ。

幸い、数年前にバッジオは日本で観ることができた。
一番観てみたかった時期や試合ではなかったけど、とにかく嬉しかったな。

フランスW杯の時のフランス戦、大会前いろいろ言われてたけど、交替で出てきて、一瞬で右サイドから放ったシュートは、テレビの画角的に入ったと思えた素晴らしいシュートだった。残念ながら、決まらなかったけど。
多くの場面、局面で決めてきているのにも関わらず、偉大な選手ほど、不運なイメージとか、よくないシーンが人の記憶に残ってしまう。仕方ないことだけど。

バッジオは、特に、不運なイメージがつきまとったけど、本当に好き(という言葉では足りない)だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.14

テクノロジーGeek(造語?)が好きそう…

この記事を見ると、FOMAと無線LANの端末が出るとのこと。
これって、すごく、ガジェット好きな人間にとっては、たまらなさそうだ。
大企業とか、大学の研究室なんかはすぐに導入しそう。

最近は、携帯でFLASHなんかも見られるようだし(以前からかもしれませんが)、すごいねぇ。
この手のガジェットネタは好きなのだけれど、携帯については疎い。(必要に迫られて、0円携帯しか購入しないので)

最初の携帯の話だけど、これって、単体でアクセスポイントやルータなんかになると、かなり、面白いのでは。
携帯同士のP2Pが流行ったりとか、インフラの拡充も、楽だろうし。ちょっとした会議でも、誰かひとつ持っていけばよいしねぇ。
FOMAでネットにつないで、アクセスポイントとして周囲の人間がつなぐとかできたら、どこでも会議室だろうし。
だけど、ウォードライビングされて、踏み台にして、SPAMとか、ウイルスばら撒かれるとかそういう危険性もあるだろう。
ほんで、携帯のウイルスなんかもいよいよ本格化していくのかもねぇ。

まだまだ、マイナーな(とおもっている)SIPなんかでつないでいるようだから、導入に当たっては、ビジネスチャンスはあるかもね。

大企業や大学なんかでは、ワイヤレスの素地はもうあるから、仕様がある程度オープンであれば、がしがし導入するのかも。

ドコモは、導入に当たって、PASSAGE DUPLE(パッセージデュプレ)というものを販売して、利益を得るようだけど。
(ということは、オープンな技術は使うが、詳細はそれほど開かれた仕様になっていないのかも)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.13

夏のソウルフルな食いモン。<ひっぱります。一鶴ネタ>

一鶴が青葉台(横浜)でオープンしたのは、既報のとおり。
お祝いということで、ひっぱります。このネタ。

さて、青葉台付近の方々にお気にいり頂いたのだろうか。長く続くのだろうか。親のように心配…
(前にも書いたけど、郊外のどちらかというと高級住宅地ですからねぇ)
#今調べてみたら、早速、ブログに記載していた人がいた。かなり気に入っていただいたようだ!

夏には(夏でなくても、定期的に行くくちですケド)、あのいやらしく悪魔的なたれに生キャベツをべっとりつけて、おむすびにもつけて、喰らうとたまらんですバイ。

ちなみに、通常は、まず、大生ビール(ここでは、黒はあまり飲みません。嫌いじゃないですが)をとり、おやどりを頼み、できあがるまでの間に、小鉢の皮酢と醤油豆をとって、むすびをとるのが、いつものパターン。
あと、キャベツの量が少ないので、最初に2枚持ってきてもらう。

で、関係ないけど、Webサイトをみてみると、携帯サイト用として、「オヤヒナ占い」というのがあった。

オヤヒナ占い言われてもなぁ。俺、オヤしか喰わんし…
けっかは、途中で選んでないトリメシ人間だと??
(トリメシもかなり好きだけど、むすびでいいんですが)

PCからでもできたので、やってみてはいかがですか。>ごく一部の、一鶴好きの方々

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.12

首折れ鯖@屋久島>ねぎさば@一鶴

昨夜は、(思い出してみると、実は)小学生のときから知っている友人に会って、飲みました。かなり。

横浜に宿泊ということなので、(青葉台がオープンする前日に)、一瞬で「一鶴」に即断。

おやどりを喰らい、腹を"起こした"あとで、バーで酒を飲んだのだけど、いやぁ、酒を飲んでいるので、理路整然としているわけではないけど、久しぶりにあって話すと、おもろい、興味深い、話は尽きない。
#初めて、一品料理の「ねぎさば」を喰らってみたの(いつもは、皮酢と醤油豆)だが、値段とのバランスはすごくよかった!日本酒が欲しい感じだ。鹿児島で食べた首折れ鯖とは比較にならないけど、あの安さならいいんじゃないだろうか…

酒量のキャパシティがもっとある体で、もう少し、良識がなければ(明日はお互い仕事)もっと話せただろう。
(田植え機の仕組みをもっと聴きたかった&搭乗してみたかった…)
ふみやの共通の話や自身がつくるお好み焼きのことも喧伝したりなど、とりとめなく、話はまわっていく。

話していると、やっぱり、仕事や経験的にも、いろんな面で刺激されたり、知らないこと/ところもあって、おもろいわなぁ。なので、こっちくるときは、よろしく。>Daily Log

もちろん、広島焼き「カープ」@神田Pub Crawlの店も紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.10

ケツを眺める。       飛行機の。

本日は、つばさ公園に行ってきた。
5年ぶりぐらいかな。たしか。

仕事がむっちゃ忙しいときで。会社に携帯持たされていた。当時は、まだ携帯を持っていない人も多かったし、管理職は除いて、部署にひとつを皆で使いまわしていたなぁ。
案の定、携帯しているときに緊急の用件がかかってきたことを、思い出してしまった。

飛行機がすごく好きである。といっても、機種名とかまったく知らない。
正確に言うと、飛行場が一番に好きで、飛行機の離陸・着陸が好きなのだ。

なんだか、行くところに困ったら、飛行場に行ってしまう。
飛行場✈って、なぜだか、好きだ。時間もかなりたっぷりあっても、大丈夫だし。
まあ、理由を考えてみると、それ自体が小さな街で、人が交錯していて、旅に出る雰囲気にあふれているのが、好きな理由なのだろう。(大きな駅も好きだけど、飛行場のほうが好きだ)

さて、公園の話。この公園は、京浜島にあるので、公共交通機関では、かなり行きづらい。
車を持っている人には、結構有名なデートスポットとして、知られている。

久々に行ってみると、昔と比べて、雑草も伸びていたりで(ちょうど、刈り取っている最中だったけど)、さびれていた。
だけど、相変わらず(当然だけど)、着陸する飛行機を真横から観る事ができて、実に壮観。

そして、今回は、公園の端(羽田のB滑走路の裏手)に行って眺めていたら、飛行機の真裏から、離陸するさまを観る事ができた。(前回も観る事ができていたのかもしれないけど)

ホンマに真裏で、エンジンを全開にしていく音・様子から、離陸していく姿を観る事ができる。

眺めていると、機体によって、それぞれ違うので、面白い。
離陸するところを、横からなら見ることがあるけど、真裏ってあまりないと思うので、必見です。

まあ、それだけを見に行くのも、よほど飛行機好きじゃない限り、変わり者ですが、デートのネタに困って、車を持っているのなら、行ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.09

2004 Honolulu Century Ride(ホノルル センチュリーライド)

昨年から、これに出場しようとおもって、毎日こいでます。

だけど、仕事の関係で、この時期に、出張しそうなのです。なので、エントリーすべきか悩んでます。
どうであれ、一応エントリーだけはしておこうかなと思っていますが。

ハワイなんて、自分の柄じゃぁないのだけれど、このイベントのゆるさがいいかななんて思っている。
その日、自転車のりためだけに、公道を利用させてくれる上、エントリーした距離に関係なく、疲れたらいつ折り返してもいいらしい。

そっか、球団アロハを購入して、ここで使えばいいのか!

やっぱり、なんとかしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.08

剣を置いてはや、10年

普段は、自転車で通勤している。気持ちいいのと、運動不足解消とかいろんな理由で。
学生時代もそうだったけど、二輪車がすきなのだ。(バイクはしばらく乗っていないけど)
あと、バスケを2ヶ月に1回(たった)とか、やっている。
体、動かしていないと、なまる感覚が激しくあるのも理由。

で、最近、随分ルールは変わったようだけど、フェンシングをしたいなぁと思っている。なんとなく。
あるいは、近くの子(東京に生息しがちなかっこつけたい親の子)を集めて、フェンシングスクールでもしたい気分だ。

フェンシングって、知恵というか英知がとてもいる。
うーん、「出し抜く」感じだ。勝つためには。

練習は、嫌いだったけど、試合は、至上のもの。
また、剣とともに歩みたいなぁ。なんとなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.07

良識的な対応だと助かります

いつものごとく、パブクロールとかのことを書きたいのだけれど、ちょっと、気分を害したので、この場をかりてしまいます。あまり面白くないことなので、いつも読んでくれている方(がいましたら)は、お読みいただくには恐縮なので、他のリンクさせていただいている良識的なサイトなどにジャンプして下さい。

続きを読む "良識的な対応だと助かります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.06

君の名は…

と、話が終わって問いかけたくなるときがある。

今日は、そんな思いに駆られてことがあった。
それは、信頼していた人が、思いもよらない発言をした時。
それは、無沙汰の隣人、友人が、変わったと思える時。

変わった、変わらないなんて、本人の自分勝手な意識だけど、こんな思いに駆られる夜はつらい。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.05

紫陽花とフットボールファン

大喜利です。


いや、どっちでもよいのですが、そのこころは、移り気だ。

今朝、EUROは終わり、結果はご存知の通り。
試合内容とか、今後の国代表とは?の議論は(きになるけど)、ここで語らないにしても、
地上波組だ~~と叫んだり、卑下したり、揶揄したり、それすらも懐かしい。

続きを読む "紫陽花とフットボールファン"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.04

かなり、UKな感じのコンテンツ(英国風PUB&DINERGEAR!)

昨日(7/3)は、結婚式があった。
新郎の友人として出席した。
本人たちの、激しさが伝わる、とても素敵な、素晴らしい式で、新婦のお父さんも、いい感じの人であった。

のっち、おめでとう。ホンマに。

続きを読む "かなり、UKな感じのコンテンツ(英国風PUB&DINERGEAR!)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.03

今夜は飲み倒す

今から、友人の結婚式なので、飲み倒す。
友人というより、ソウルメイトだ。

なので、飲み倒します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.02

感慨にふける夕方

今日は、不思議な気分。

時間が経てば経つほどに、不可思議な気分に包まれる。
ゴルウェイなどの大西洋沿岸の晴れ切らない雲の下で心が晴れやかというのか…
表現は難しい。

というのは、オフィスに外国人の老人がやってきたのだけど、普通に接していた。
接客していると、話すうちに、自分が大学時代にとっていた授業の先生かなと思うようになった。

その後しばらくたって、確信した。あの先生だと。

そして、お名前を伺うと、やはりそうだった。
昔とは違って、逆に若返っているかんじで、まったく風貌からはわからなかったのだけど、授業をとっていたことを話すと、先生は、うそかほんとかわからないけど、なんとなくおぼえていたとのことだった。

ごめん、先生。(僕がちゃんと先生といえる人はほとんどいないことを言っておく)

今の仕事をするのも、この先生が、内なる自分を気づかせ、婉曲的に出会いを作ってくれたからだと思うと、こうやって、この文章を書いている間にも、感慨にふけってしまって、不可思議な気分に襲われる。

そう、(多分、人気カテゴリーと思っている)Pub Crawlも、この先生との出会いがなければ、なかっただろうから。

ホント、喰うのに困ってるけど、最近、何かが変わっていきそうな人との出会いにはことかかないので、ありがたい限り。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.01

ブラウザの共通項は…?とブログによるプレゼン

この記事をみて、思い出してしまった…

ので、備忘のために記しておきます。

で、答は、IDN対応していることです。他にも共通項は、ありますが。

で、IDNって?国際化ドメインのことで、まあ、日本語ドメインが扱えるちゅうことです。
で、この内容は終わり。
で、思い出したこと。

以前とりあげたOperaは、上記にも対応していますが、その機能に、「マウスジェスチャー」や「キオスクモード」という機能があります。

続きを読む "ブラウザの共通項は…?とブログによるプレゼン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »