« 3-4-3、定量を装う、定性 | トップページ | しゃべりすぎた翌朝 落ち込むことのほうが多い »

2004.07.28

感謝を忘れず、飲みすぎに遠慮せず

ある方とお酒をともにした。
深夜まで飲んだ。

その人の見識と分け隔てのなさに凄みと親しみを感じた。
そして、飲んでいるときに、気を使ってくれたお店の方、お客の方に感謝。
彼、1週間以内に、また、あそこに訪れるでしょう。(#あたれば、上得意様を連れてきたということで、1杯よろしく>店主)
かつ、ダーツにもはまるでしょう。

お店は、3店目まではしごし、最後はぐっすり眠って、タクシーで帰っていたよう。
早朝、目覚めて、時間が経つにつれ、自分の無礼さに反省と親しみを覚えた。

|

« 3-4-3、定量を装う、定性 | トップページ | しゃべりすぎた翌朝 落ち込むことのほうが多い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/1080526

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝を忘れず、飲みすぎに遠慮せず:

« 3-4-3、定量を装う、定性 | トップページ | しゃべりすぎた翌朝 落ち込むことのほうが多い »