« First bitter, Next better | トップページ | おっ、グーグルロゴがフェンシングに! »

2004.08.17

託す気持ち、伝えること、律すること

ここ最近、連日の猛暑もあってか、すこし気温が下がったからか、数人の人から、20年前、10年前(10年前なら東京在住)は、東京はこれほどまでに暑くなかったと聞く。
実際、さまざまな媒体でも同じようなことを聞くことが多い。

東京に来た当初の十数年前から比べてもそんな感じもする。四国の瀬戸内海側より、暑い感じがする。最近は。

来た当初の感覚というか違いといえば、平均気温はさほど変わらないけど、東京では、冬に年に数回、雪を見ることがあるとか、夏の夕暮れは、凪のある瀬戸内海とちがって、過ごしやすいかもということだった。
が、今は、前述したような、地元より「暑い」という感覚がある。(といっても、以前住んでたところに、現在住んでいるわけではないから、正確には比較できない)

そんな話を電車でしていた折、一緒にいた人間が、「大人のマナーも、昔に比べて悪くなった気がする」と言った。
こちらのほうが確信をもって、そうだと言える。

平気で優先席に座る、元気な子供を優先してしまう(元気なんだからガキは立っとけ)、ベビーカーや補助車を利用している老人が優先すべきエレベーターに、ためらいもなく、元気な大人たちが乗り込む(疲れているなら階段でとはいわんが、エスカレーターでええやろ)、自身も含め律すべきことは、枚挙に暇がない。

そんな大人を見て育ったら、そりゃ、子供も相手の立場に立つなんて育ちはしないだろう。
最近のガキの犯罪がどうだとか発言する前に、自分たち大人が、しっかりしなきゃいかんやろ。
誰もが聖人君子じゃないし、自分も下衆で俗な人間だけどさ。

あと、関係ないのだけれど、戦争のこと、社会についてとかをもっと伝えなければいけないだろうな。
と、ふと思ったのです。

|

« First bitter, Next better | トップページ | おっ、グーグルロゴがフェンシングに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/1214959

この記事へのトラックバック一覧です: 託す気持ち、伝えること、律すること:

« First bitter, Next better | トップページ | おっ、グーグルロゴがフェンシングに! »