« 午後から仕事→飲んだくれ | トップページ | やりたいことを10以上は言える? »

2004.09.26

ブラックジャックとアイ、ロボット(i,robot)

数日前に、ウィル・スミスのアイ、ロボットを観てきた。
映画の感想は、エンディングのクレジットロールを早々に出てしまう感じ。
つまりは、あんまりだということだ。

まあ、冒頭に描かれていたシカゴの近未来が技術が進歩しても、シカゴのループが形を未来風に変えて、存在しているところは笑えるというのか、面白い。あれだけ、ロボットなどの技術が進化していながら、交通機関の枠組みが現在の延長線上なんて、本当かな。そんなもんかななんて思った。
ロボットを独占提供している会社がUSR(USロボテッィクス)なんてところは、いいかもね。Palmを作っていたよねぇ。当初。

この映画の原作というか、インスパイアされたということになっているのが、アイザック・アシモフの作品となっている。

ロボットが意識、意思をもつというのはよく描かれる話だけど、この作品を観て、思い出したのは、ブラックジャックの
「U-18は知っていた」という作品だった。ストーリーは違うけれど、この作品の方がよほど面白かったな。

手塚は、アイザック・アシモフの作品を読んでいたのだろうか。いずれにしても、読む機会があればどうぞ。

|

« 午後から仕事→飲んだくれ | トップページ | やりたいことを10以上は言える? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/1528592

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックジャックとアイ、ロボット(i,robot):

« 午後から仕事→飲んだくれ | トップページ | やりたいことを10以上は言える? »