« 蒲田のため池 | トップページ | 遠くの空は晴れている »

2004.09.20

カクテルを知ってみたい気もした

連休最後のこの日、いろんなことに追われ、夜を迎える。

流石にクールダウンしたいので、地元の良く行くバーに行った。夜中。
人と話したい気分もあって、妹分を誘ったけれど、都合合わず。

で、お決まりの自分のコースを飲むべく、店に入ったら、すかさず。チーフバーテンダーから一言。

「最初に謝らしてください。今日、ギネスを切らしております」、と。

(マジで!?アカンやん。何しとんねん。いろんな罵倒の心の声が聞こえる)

「あ、いいっすよ。じゃぁあぁあぁぁあぁぁあっぁぁぁ…」
「むずかしい。入り方が。どないしましょうかねぇ。ウイスキーにしようかなぁ、、、あっ、ギムレットで」

と思わず、言ってしまった。いや、好きなんだ、好きなんだけど、その後の展開を考えずに頼んだもんだから、途中で、次何頼もうか、考えても考えても、わからない。入り方を間違えてしまった。

飲んでいると、「うわぁ、珍しいっすね。カクテル飲むなんて。」なんていわれる始末。もっと、学ぶべきか。だけど、そんな気は毛頭ない。

で、一瞬で考え方を変え、教えを請うことにした。
「次は、何飲んだらいいっすかねぇ。」と、自分。数名が「やはり、次はマティーニじゃないですかねぇ」、と。



それなら、俺も勿論、知っている。そうか、そういう組み立てか。そうなのかもな、と思った。


薦められておいて、やっぱ、カクテルはわからん。ウイスキーに行こっと。(ここでも一瞬で考え方を変える)

結局、この前飲んだ、Drop Of The Irishの少し甘めな味で真ん中をつないだ後、いつもの最後のお酒にしてしまった。店が混んできたこともあって、早々と退散。

帰り道、もう少し格好つけるためにも、カクテルを知ってみたいなぁと思った次第。
だけど、カクテルって、周りに、男で、教えてくれる人いないんだよなぁ。やっぱり店の人間にいろいろ教えを請うのがいいのだろうけど、その間、自分のいつもの酒が飲めないのもつらいしなぁ。

|

« 蒲田のため池 | トップページ | 遠くの空は晴れている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/1491079

この記事へのトラックバック一覧です: カクテルを知ってみたい気もした:

« 蒲田のため池 | トップページ | 遠くの空は晴れている »