« 空の青さと漆黒の宇宙との境界は? | トップページ | Zone3とか4以降のパブ、The TAVERN »

2004.10.16

鋲螺子新聞

というねじ専門の業界紙があることを、久々に思い出した。
サイトは、こちら

というのは、本日洗濯機(SANYO製)の修理に、サービス部門の人間が来たのだ。自宅に。
修理担当者二名は、丁寧でいい方ばかりだったが、修理までの日数などのサービスはいただけなかった。

修理内容は、発火の恐れがあるため、全数、該当部分の交換とのこと。
そう、新聞なんかで、よく車のリコールやアダプターの不良品などが公告されているがあの類のもの洗濯機を購入していたのだ。


さて、どのような形で、自分へ連絡が来たかということに興味がある方もいると思うので記載しておくけど、結論から言うと、正直に住所を書いていて良かった(かな?)と思う。

前述したように、そんな新聞記事、よっぽど騒がれないと、見ていないから、気がつかない。

1.家電量販店(B電器#普通は、消耗品の類しか購入しないのだけれど、大きいこともあって、地元で購入)から、案内をもらう
2.DM(この量販店は半端じゃなく送ってくる)だと思って、しばらく未開封
3.しばらくして、通常の封筒と違うので、開封
4.この品番全数、この品番のロットなど、修理対象が、数件記載され、該当の恐れアリなので、チェックしてねとある
5.内容に沿って、チェックしてみると、該当しており、連絡先へ電話(メーカーのサービスセンター)
6.発火の恐れがあるちゅうのに、数週間先まで埋まっているとぬかす(#こら、火事で人の生命に関わったり、事件が発生すると、PLでつるし上げられかねないのに、それでいいのか?知らんぞSANYO)
7.(得意のクレーマーに一瞬なったが)面倒なので、最速の日程で入れてもらった。
8.今日を迎えて修理

良かったのは、珍しく、住所をちゃんと記載していてよかった。(配送があったからというのもあるが)
通常、郵送が届く範囲で、住所を変え、電話番号も違えて、お店などでは、記入するようにしている。
ついでに、穴があいているホースとかその他、一緒に交換してね。無料で。とお願いしたら、すべて、交換してもらった。メーカー純正品って、リードタイムはかかるは、高いはなので、まあよかった。

おっちゃんたちの修理内容を事細かに見ていたら、こいつにはちゃんと説明しようと思ったのか、もとより説明することになっているのか、詳細を話してくれた。

洗濯機は、一層式で乾燥機も付いているタイプなのだが、乾燥機のサーモスタット部分の不良や圧着不良などがあったりで、ロットでわからないものは全数交換しているとのことだ。
そのユニット部分を外注に出していたので、このような結果になっているみたいなことを言っていたが。

いや、外注に出していたからといっても、責任は製造元ですから・・・(ギター侍風)

ほんで、サーモスタットのような温度関連部分って、危険なのだから、品質管理や品質保証的に、受け入れ時や、完成品検査はどうしていたの?とか、抜き取りでやっていたとしても、あまくない?全数が対象になるなんてさ。

しかし、この修理のコストって言ったらおそろしいよねぇ。本当に全数交換できてしまったら。
二人組みで来て、小1時間はかかるのだから、(この洗濯機、大ヒットしたし)、一日移動時間抜きで考えても、8~10件がいいところでしょう。
社内的にも、品管、品証部門、生産管理部門は、吊し上げだろうなあ。設計はまずくなかったのだろうから。

新型洗濯機に諸経費全て持つので、交換しますといったほうがコスト的に安いのでは。(ただし、不良製造メーカの新製品に顧客が交換してくれるかはべつだけど)
それでも、これを行っているなんて、周知見達で、全数交換できないだろうと見越して、あるいは、世間様に対するポーズとしての対応ではないかとかんぐってしまう。

ところで、修理動作を見ていたら、意外とメンテナンスのことが考えられているつくりで、後からも手が入るようになっていたのには、少し感心した。洗濯機の設定のされ方なんて、家のつくり次第で左右や後などに空間がないこともあるからか、正面から、おおよそのことができるようになっていた。さすがに、正面は、空間があるだろうからねえ。

あと、話の中で、教わったのは、大きい家電は、メンテナンスや移動を考慮して、斜めに傾けると、あるところ(斜め45度とか)で重心が定まるところがあるようになっているとのこと。
少ない力(人で)設置できるようにしたりするためとのこと。
例えば、後ろの足の下に高さを調整するものや振動防止するものなど何かを置いた上で、逆に倒して、前足の下にも何かを置くような動作を独りでやれるようにしたりするためだと。へえぇ。

なんで、このタイトルかというのは、修理を見ていて、螺子を狭い空間で締めていたのだけれど、この動作中に螺子をひとつでも内部に落としたら、もっと時間がかかったり、落としたのを見過ごしたりしたら、もっとやばいよなぁ。なんて思ったわけです。そして、使っている螺子をみると、昔、螺子をみて、大体そのスペックを言えたよなぁ。(7*6のFSとか六角のなんちゃらとかさ)そいや、「鋲螺子新聞」って、あったよなあなんて思い出したのです。


(嗚呼、長っ)

|

« 空の青さと漆黒の宇宙との境界は? | トップページ | Zone3とか4以降のパブ、The TAVERN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/1697602

この記事へのトラックバック一覧です: 鋲螺子新聞:

« 空の青さと漆黒の宇宙との境界は? | トップページ | Zone3とか4以降のパブ、The TAVERN »