« Zone3とか4以降のパブ、The TAVERN | トップページ | 人に出会うという意味と運 »

2004.10.20

食、米、しそ、出会い

この二日間、仕事に忙殺され、体調不良もあり、落としてしまいました。ブログ。
半年以上前に誓って、毎日続けてきたのだけれど。

読んでくれている方が数名いますので、この場を借りて、無事だということをご報告します。

昨夜(10/19)は、第1回「銀座 食学塾」に参加し、懇親会にも参加させていただいた。

なぜ、参加したかというと、長くなるのではしょって言うと、
・飯が好き
・原風景として農家の祖父母を手伝っていた記憶
・おかんの畑を手伝っていた
・家庭を一応、もった
・実家に帰る度(なかなか帰省しないが)、食の豊かさを感じるようになった(暮らしていたときにはなんとも思っていなかったことが、とても裕福にみえる)
・叔父が昨年から米作りをしている
・拝読させてもらっているやまけんさんのブログで案内があった

といったところで、これだけでも長いですね。ごめんなさい。食にまつわる要素は、広範で複雑だということでご勘弁ください。(ちなみにこの模様の写真の右端に体半分が写ってます)

感想はというと、ディスカッションするには、時間が足りなかったのだけれど、パネラーの皆さんの一人一人の話は、その方の立場から滲み出ることはたくさんあるとしても、そういう立場を抜きにして、一人の人として、なかなかに刺激的な話が詰め込まれていた。

ファシリテーターを務めた山本さんの、時間がなかったということもあったのだと思うけど、パネラーが話した広範な話からのエッセンスを、日々、問題意識であったり考えてくれたらと締めくくったのが、とても印象的だった。

懇親会では、パネラーの方の田んぼからの無農薬米のおむすびを食させていただいて本当にありがたい限り。
運営に関わったスタッフの皆さん、このお米づくりに携われている方々、生み出す田んぼ、ありがとうございました。
しっかり食させていただきました。ごちそうさまです。
(冷えてもうまいのが、美味いお米なんだなぁと再認識)

しかし、おむすびに巻いていたしそ、うまかったなぁ。なんなんなんだろう。あのハリ。しそ好きにはたまらんかった。
あれ、天ぷら(衣をつけるほう)にしたら、無茶苦茶美味いのではなかろうか。

ところで、しそって、なんで、関東?では、大葉というのがポピュラーなのでしょうか。
様々な出身の人に聞いてみるけど、大体、しそというみたいなんだけど。

この会では、とても刺激的な二人(親しみを込めて言うと、あほの子二人)に出会うことができ、いろいろと話をさせてもらった。路線も同じということもあって、ラーメンを喰らって、一緒に帰りました。
隣駅のK瀬さんとは、溝の口で、酒につき合わせました。すみません。

やはり、興味関心のベクトルが近いと、素晴らしい人と出会えてしまうのだなぁ。ありがたい限り。
その場を提供していただいた「食学塾」に、改めて、感謝。

勿論、やまけんさんとも少しお話させていただきました。じゃこてん推進委員会代表として?
パワフルな方で、とても気持ちの良い波動を分けていただきました。ありがとうございます。高松のおすすめ、メールしますね。うどんじゃないですよ。


|

« Zone3とか4以降のパブ、The TAVERN | トップページ | 人に出会うという意味と運 »

コメント

いや、感動してます。
そうか、そんな視点、思い込み、使い分けもあるのかと。
とおるさんみたいに思っている方も、かなりいますよねぇ。きっと。
大葉も、しそも緑で、付録でもありますが、梅干の付録の時は、間違いなく、しそといいますね。
大葉だと聞いたことがない。これはなかなかほりさげるべきかも

投稿: bard | 2004.10.21 21:02

「しそ」って梅干の付録みたいなやつだと思ってました。「大葉」は緑ので・・と。あ、今、「お前、帰れ!」って言ってるでしょ?(笑)

投稿: とおる | 2004.10.21 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/1726749

この記事へのトラックバック一覧です: 食、米、しそ、出会い:

» 食学塾にいってきました。 [chakotto house]
10月19日に銀座で行われた「第一回銀座食学塾」という お勉強会に参加してきましました。 司会者にやまけんさんこと、グットテーブルズ(株)の 山本謙治... [続きを読む]

受信: 2004.10.22 02:47

« Zone3とか4以降のパブ、The TAVERN | トップページ | 人に出会うという意味と運 »