« モンキーターンの蒲生さん | トップページ | 三軒茶屋では、何が行われているの? »

2004.11.13

喉が打撲のよう…

いくらか前のエントリに風邪で喉が痛いというのは書いた。
これが、熱も、だるさもほとんどないのだけれど、喉が痛くて、飴ばかりなめて一日過ごす。
あめは、大根しょうがのど飴。(恐らく、東急のPB)

しゃべりづらいので、極力家にこもっていた。
明日は、オフィスで仕事なので、準備を終日おこなう。
休日出勤で、自分ひとりだけなので、しゃべらなくて済む。助かる。

準備といっても、家庭用のインクジェットでひたすら、印刷をかけていただけなのだけれど…
自宅のプリンタは、仕事も兼ねており、一般の家庭と違って定期的に印刷するので年に1度しか印刷しないような状況ではないこと自体は、アイドリングになっていいかもね。(家で仕事したくないけど)

|

« モンキーターンの蒲生さん | トップページ | 三軒茶屋では、何が行われているの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/1953291

この記事へのトラックバック一覧です: 喉が打撲のよう…:

« モンキーターンの蒲生さん | トップページ | 三軒茶屋では、何が行われているの? »