« ラピュタとアイルランド | トップページ | ExifにGPS情報が入るんだ。ほほぅ »

2004.12.25

書き続ける脅威

本来の意味であるLogとしては活用しているこのサイト。それ以上のものではない。
ウェブログとして、しっかり速報性、議論の場として、できればいいのだけれど、それほど見識があるわけではない。

ただ、春先にこの怠惰な自分に、ほんの少し、継続することを課してみようとおもって、このサイト続けてきた。
脱稿したのは、数回と記憶している。
1年も経っていないけれど、なんとなく、1年ぐらい続けた気がするし、実際、このサイトを登録したのは、確か12月だった。なので、ほぼ、1年ということで、標題のようなことをおもったわけです。

一番に感激したのは、今年も、思いもかけないありがたい、すてきな出会いがあったなということでしょうか。
また、旧知の人とは、意外にこのサイトを読んでいてくれたりしていて、内容への感想(一部強要もありますが)などを話したりできました。SNSのように、付き合いをブーストしてくれたような感覚もあります。

一方で、内容について話すとき、すごくありがたく感謝しているのですが、電車の中吊り広告の話題を話してしまう白々さや距離感を感じるときもあったりもしました。まあ、自分が、人との距離感を都合によって使い分けて、勝手に印象を変えているだけですが。

あと、気がついたのは、文章能力のなさかと。性質上、構成を練らないので、かなり支離滅裂なことを再認識しました。

言葉に表現できるほどの能力がありませんが、継続すること、表現することでさまざまな出会いを一層濃密にしてくれた脅威を感じました。ブログを始めた皆さんの印象はどうでしょうか。

|

« ラピュタとアイルランド | トップページ | ExifにGPS情報が入るんだ。ほほぅ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/2367752

この記事へのトラックバック一覧です: 書き続ける脅威:

« ラピュタとアイルランド | トップページ | ExifにGPS情報が入るんだ。ほほぅ »