« わいんばー・ギンザにてハンガリーワインを | トップページ | 牡蠣百珍もあるかも »

2004.12.16

第三の満足感。「かき」。かきフライを喰らう

頂き物で、毎年、かきをこの時期喰らう。(#ありがとうございます。送っていただく方)
今回は、広島産。

そういえば、我が愛する友は、昨年は厚岸産がよかったと教えてくれた。
実際、最近よく聞く。今月のdancyuにもそのような記述があった気がする。今回の特集は、かきがメインの上に、パブも取りあげていたので、おもわず、買っちゃいました。
(パブ記事では目新しい店が1軒。残りはすべて訪問済でした)

このサイトでも何度か、かきについてエントリしてきたけれど、どこのかきでも、その内包したうまみ、滋味あふれるスープが好きなのだ。
今回は、かきフライにして喰らったのだけれど、あらためて、気がついたのは、かきがもつ満足感は、他の食材と違う充実感があるなと。

肉、脂を、肉汁を、喰らいたい気持ちと喰らったその満足感
寿司を、刺身を、喰らいたい気持ちと喰らったあとの満足感
が、自分にはあるのだけれど、かきにも、まったく違う第三の満足感があると思う。

散々、かきフライを喰らい、それでも残ったかきをどう調理しようか贅沢な悩みを抱えています。今夜。
お薦めあれば、是非、お教えください。

|

« わいんばー・ギンザにてハンガリーワインを | トップページ | 牡蠣百珍もあるかも »

コメント

うしろださん

先ほど、直送してしまいました。我が胃袋に。
すみません。

pinmamaさん
ご無沙汰してます。びっくりしました。
読んでいただいていたなんて。最近、更新されていますね。拝読させてもらってます。
うん、いいですねぇ。うまそうぉ。
だけど、このエントリを書いてすぐ後に、いてもたってもいられなくて、かきを調理しちゃいました。量的にもかきグラタンはありだったなぁ。
タッチの差です。
とっても美味しそうですし、あらためて紹介させてください。

投稿: bard | 2004.12.17 21:13

電子レンジで簡単ベシャメルソースを作って、ゆでたほうれん草の上に白ワインでさっと蒸し煮にしたカキをのせ、ソースとパルミジャーノをかけてオーブントースターで軽く焦げ目がつくまで焼く。カキグラタンは結構簡単にできますね。
蒸し煮に使った白ワインの汁をソースに混ぜるのが美味しさの秘訣かと。
ワインがぐいぐい進みます。食べてえ~!

投稿: pinmama | 2004.12.17 14:19

カキの件、お困りでしたら、うちにクール便で送ってもらっても構いませんが・・。

投稿: うしろだ | 2004.12.17 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/2287821

この記事へのトラックバック一覧です: 第三の満足感。「かき」。かきフライを喰らう:

« わいんばー・ギンザにてハンガリーワインを | トップページ | 牡蠣百珍もあるかも »