« 来年/今年?の正月のトラフィック | トップページ | サスペンド サスペンス(Gateway Solo3350) »

2004.12.29

雪見酒は、パイントで

昨日(12/28)で、一応仕事収め。
望年会(仕事場では、こう記すことになってる)をやったが、諸事情があって、本日も出勤。

(ドイツ料理店-「パウケ」麹町-に行って、アイスバインを喰らったぞ。下面発酵ながらなかなかにうまいKostritzerがうまかったかな。エビスの黒なんかより、ビールのベースが西洋風なので好みは分かれるがいいとおもう。ちなみにエビス(黒じゃないほうね)、ラガーとして秀逸なビールだ。)

雪のため、自転車出勤できず、体がなまってきつつある。

雪の中、赤坂の出版社まで12/29必着の資料を徒歩で持参。
寒かったけど、出勤した目的は、ほぼ果たしたので、仕事納めができたかな、と。

仕事を早めに終えて、いつものパブに、年末の挨拶を兼ねて顔を出しておいた。
忙しくなかなか行けていないが、雪の日だし、早い時間帯であれば、それほど混んでいないだろうし、人が来ないような日のほうがゆっくりできるし、相手もありがたいだろうしね。

一番の客かと思って扉を開いたのだけれど、先客がいらっしゃった。時間が経つうちにいろいろとカウンター越しにお話させてもらって、今度、飲みましょうと、相成りました。

パブのカウンターから雪をみることはできないけれど、ビールの泡があがる(見た目は下がる)ところをSnowingというので、これも雪見酒でしょう。とても趣のあるお酒となりました。

追記
「身の丈を知るうどん」ですよねぇ。>Iさん

|

« 来年/今年?の正月のトラフィック | トップページ | サスペンド サスペンス(Gateway Solo3350) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/2417395

この記事へのトラックバック一覧です: 雪見酒は、パイントで:

« 来年/今年?の正月のトラフィック | トップページ | サスペンド サスペンス(Gateway Solo3350) »