« モルトビネガー地位向上委員会 | トップページ | 二つのリング »

2004.12.21

俺の小高い丘を越えていけ

本日、特定人物向けです。
いつにも増して意味のわからない文章を産み落とします。

あるパーティーで不定期ながら、その溢れんばかりの文章に惚れている人物とお会いし(って、前職で同期なのだが)、もっと更新しろなどと激励をした。いろいろ話している中で、自身の実家の県に襲来していたことが判明。

せっかくなのだから、俺に案内させればいいのに。まじで。
アドバイスぐらいさせてくれてもええんちゃう。四国上陸。なおさらさ。>JPINGのあるメンバ

さて、小高い丘といえば、"Knappogue Castle"(ナッポーグ キャッスル)というシングルモルトのウィスキーがありますな。
ナッポーグちゅうのは、ゲール語で、"小丘、ちいさな丘"という意味です。

かなりマイナーなので、ほとんど、バーでも飲むことが難しいとおもいますが、口当たりがよく、滑らかで、優しいほうのアイリッシュという感じなので、見かけたら是非、トライしてみてくださいませ。

|

« モルトビネガー地位向上委員会 | トップページ | 二つのリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/2338463

この記事へのトラックバック一覧です: 俺の小高い丘を越えていけ:

« モルトビネガー地位向上委員会 | トップページ | 二つのリング »