« 俺の小高い丘を越えていけ | トップページ | 清里ハム工房の骨付きハム丸ごと »

2004.12.22

二つのリング

本日も飲んでいました。終電ぎりぎりまで。休日前、年末ということで、終電はえらいことになっていました。

前職の先輩でお世話になっている方(いつもありがとうございます!現在の会社のPCやシステムは、先輩のおかげ
で成立しております)と久しぶりだし忘年会でも、しようということで。当初、二人の予定で、しっぽり飲むつもりでした。

待ち時間があったので、神保町のすずらん通り入り口(三省堂側)のちかくにある、以前から気になっていた、アイリッシュウイスキーを豊富においているパブ(バー?)"FOLIO"に行ってみたところ、貸切でその時間は入れず。

ここ、前々から噂に聞いていたのだけれど、それをいつも行っているパブの主人に話したところ、町が近いということもあって、ここのご主人も知っているということで、勝手に親しみを持っていたのです。

訪問できたら、パブネタとしてアップします。ここなら、前日記載したナッポーグおいています。

さらに、このお店の近くの17時から開店して、いい部位は早々になくなるという(フエとかボンボチとか)旨い焼鳥屋があるというので、そこに行くつもりでいた。先輩と。

待っている間に、なんと、最近ご結婚された入社時にお世話になった先輩がいらっしゃるというではないか。それも旦那様(#敢えてリンクしません)と。

それじゃあ、焼鳥屋は厳しいということで、店をかえることにした。ただ、休日前ということもあって、どこも一杯。
なので、前から気になっていた、神保町交差点から、専大前の交差点に行く間の一本北側の通りにあるバー
"SHOTBAR SHALES BOYLE"を訪問。

あらためて、パブネタとして再掲すべきかなと思っていますが、バーですので、機会があれば、書こうと思う。
それよりも、書かねばならないパブネタが溜まっているので、年内にアップすべく、後回し。

地下にあって、扉も趣があるし、あの辺としては、朝までやっているいいバーです。食事もバーの食事としては、かなり旨そうでした(食べないので、わからんけど、パスタはかなり美味しそうでした。手打ちと唄っていました)
アイリッシュも豊富にある。ビールの生は、キリンとギネスのみ。ギネスのバーフォントは古かったので、そこそこ古くからやっているのでしょう。ビールの揃えは、多すぎない程度にあらゆる好みに対応できるいいチョイスで、バスやベルギービールなどビンで揃えている。(#ちなみに、小川町店は、バスの生もあるとのこと)

やばい、結構書いてしまっている…


いいや、書こう。
ギネスの味については、注ぎ方はじっくりサージングするし、問題ないが、泡が気持ち少なめで、褐色が強い。おそらく、ショットバーということもあって、思ったよりはけていないのではないだろうか。樽の最後のほうかなという運の悪さもあるけれど、清掃が行き届いていないのか、気圧が低めなのかもしれない。
だけど、温度(冷えすぎず、ぬるすぎず)はばっちりなので、もう一押し。泡の褐色が強いと、視覚的によくない。他の部分がよくても。


さて、久しぶりにお会いした新婚夫妻。お世話になった奥様も相変わらず、麗しく、変わらず。二人を目の前に本当に結婚しているのかが不思議な気持ちでしたが、なんだか、とても良好で予想していなかった二人でしたが、いい感じでした。
来る事がわかっていたら、ちょっとしたものをお持ちしたのになぁ。次回、お持ちします。


いろいろと話す中で二人の笑みとともに、時々左手に光るリングが、バーの薄暗さの中で際立って、二人の仲のよさを感じたのでありました。

|

« 俺の小高い丘を越えていけ | トップページ | 清里ハム工房の骨付きハム丸ごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/2356370

この記事へのトラックバック一覧です: 二つのリング:

« 俺の小高い丘を越えていけ | トップページ | 清里ハム工房の骨付きハム丸ごと »