« T9の知名度<もちろん、T2 | トップページ | 気が置けないあほうにお好み焼きを »

2005.01.28

一年殺しの欲求

不思議な電話をいただく。

一年以上前の案内(片づけか何かの際に出てきたのだろう)を読んだのか、記載されているのが欲しいという。
一年も前のものなので、当然、現在適用できないことも多数(こちらからみると、2年目に突入しているので)

お客様にとって危機的に喪失するものこそないけれど、いろいろ諸条件を説明し、了解をとって、先方の希望通りにアレンジした。

一年以上前のその時点では、不要と判断したのに、急にむらむらと欲しくなったのだろう。
出費は同じなのだから、コストという点で判断したのではなく、品質というか内容で判断して、欲しくなったということだろうか。

額が小さいということもあるけれど、DMのような類も、出しておくと、一年もたって連絡がくることがあるのだなと。
なんやしらんけど、自分が扱っている作品(商品なんですけどね)の顧客像や気質を感じたなぁ。

ひとつひとつ制作物は、大事に作らねば。

あっ、寂しいことだが、このような事態もあるので、期限とか免責的な注釈もいれておかねばならないのも事実。

|

« T9の知名度<もちろん、T2 | トップページ | 気が置けないあほうにお好み焼きを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/2732382

この記事へのトラックバック一覧です: 一年殺しの欲求:

« T9の知名度<もちろん、T2 | トップページ | 気が置けないあほうにお好み焼きを »