« 手つかずの仕事が盛りだくさん | トップページ | アイスランドの度量(ボビー・フィッシャー) »

2005.03.22

表参道の曇天に緑の風船が消えゆく

パレードのちょっとした秘訣って知ってますか。


って、パレードなんて、そんなもん、そうそうせんやん。という突っ込みもありつつ。
そんなめったにせんもんのお役立ち情報とかまったく無意味やん。
とか思いますが、まあ、少し感じたことも交えつつ、奇妙な備忘ということで。

・左側を目立たせたほうがよい。(IRELAND, UK, 日本共通?)

です。
頬にフェイスペイントなり、ステッカー貼るなり、まず目立たされるべきは、左側。そして、左側を歩くこと。
どっちかといえば。
マジンガーZのアシュラ男爵は正しい。(どっちも目立つので関係ないか…)

規模によりけりなんだろうけど。行進しながら、こんな細かいことに、フト、気が付いた。
目立つ必要も無いかもしれないけれど。
(ちなみに、左の頬に、アイルランドの象徴、シャムロックのステッカーを貼ってました)

でも、酔っ払って、同好・同窓の志と、道玄坂をくだりおりてきたり、淀屋橋を渡りながら行進することもありますでしょうから、書いてみました。


ここからは、雑感です。

この日曜日(3/20)に、セントパトリックスデーのパレードに参加してきた。
で、まず訂正、今回は、正確には14回目でした。

毎回、肌寒かったり、悪天のことが多い印象がある。
事前の予報では、今回は、晴れそうだと聞いていたが、快晴とまでは行かず。曇り空で、気持ち肌寒いかなという感じ。パレード後になぜか晴れ渡っていたが。

まあ、アイルランドの天気に似ていていいのかもね。
パレードは14:00開始。13:00から、カジュアルなレセプション。パレード前なので。

なんと、パレード開始地点へ移動間際になって、来日中のアイルランド大統領が顔を出す。
セントパトリックだけれど、赤色の戦闘スーツ上下に身を包んで。

ぎりぎりまで、来場者と挨拶、握手、写真撮影したりで、とにかくむっちゃフレンドリーで人のよさが伝わる感じだった。惜しくも、握手はできなかったが、とても素敵な人であった。

パレードには、彼女自体は、参加せず、特別設置の桟敷席から観覧。
いつもは沿道だが、参加してみて、思いのほか楽しかった。別にヒーローでもなんでもないけど、観客も行進者も気分が高揚してきて、互いに自然と笑みがこぼれる。
観客も行進者も、いでたちも変わらず、同じ目線。こんなに皆、祭り好きなんやと驚かされたり。
(まあ、好きで楽しもうという人が集まっているのだからそりゃそうか)

あれで、何かを偉業を達してなんかだと、もっと興奮するのだろうな。

行進者の中には、ステッカーだのなんだの沿道に配ったりするグループもいるし、観客もそれを期待している人がいたりするが、餓えている感じでもなくて、かわいらしい棟上(西の生まれですので)ぐらいで、いい雰囲気だった。

行進というと、字面だけだと、ちょっと強制的・規律的な感じもあるけれど、パレードは、行進というより、練り歩く、そぞろ歩く。適当に。そんな感じで。結構満喫。

来年も、参加しようとおもう。

|

« 手つかずの仕事が盛りだくさん | トップページ | アイスランドの度量(ボビー・フィッシャー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/3399037

この記事へのトラックバック一覧です: 表参道の曇天に緑の風船が消えゆく:

« 手つかずの仕事が盛りだくさん | トップページ | アイスランドの度量(ボビー・フィッシャー) »