« 空の近くで断念 | トップページ | 佐世保バーガーとか »

2005.03.27

青歯キーボード

ブルートゥース製品が徐々に出ている。

一時の使えなさから脱却して、そこそこ使える、そして、廉価になってきたのだろう。

使ったことは一度も無いが、聞いた話だが、携帯用のヘッドセットが結構使えるそうだ。
無線の携帯を更に無線でつなぐのかぁ~と思うが、使用するほうとしては使いやすいだろうなと。

結局、携帯は、無線でつなぐベースのステーションであって、利用する側の欲求を補助する機能性をまだまだ追えきれていない。
違う機能ばかりを追っている。
だから、今後は、生活に密接になったから故の追求が求められるし、一部でそういう追求も出てきた。ネット関係がどうしたとか、小型化がどうだとか、微細な部分じゃなくて、道具としての機能(デザイン)を追及すればもっともっと上がりが増えると思うけど。
表面的なデザインを追求している(ように見せている)ものがあるけれど、あれは、橋掛かりとしてもよい方向だとおもう。

話は戻って、ブルートゥースのヘッドセットが便利だというのを聞いて思ったのが、ブルートゥースで携帯と繋ぐキーボードがあれば、これは便利かもと思ったわけだ。

携帯側に106日本語キーボードのドライバを用意してもらってくれれば、かなりハッピーになれるな。
やっぱり、携帯では、文章が打ちづらい。
今後、携帯だけあれば、家庭のPCがもっともっと不要になるかもしれない。現在の携帯の進化を考えると。

今までだと、おもちゃのようなオプションキーボードとか、PDAに使っていた折り畳み用のキーボードを繋ぐ形などあったけれど、フルキーボードが使えるというものは聞いたことが無い。

これ作ると、私用メールが増えるだろうなぁ。デスクトップとかに繋ぐキーボードとの切替器の需要が伸びたりして。
いろいろ副作用がありそうだ。
ちょっとした出張だったら、いつも使っているキーボードだけをもって行くなんて形もあるかも。

文章を打ちやすくする入力方法の開発に注力するのもありだけれど、現在のいい意味で枯れた技術に頼ってみるのもいいのでは。

追記
あっ、もうすでにあれば教えてくださいませ。無いようでしたら、オープンソースだけど、著作権は放棄しません(笑)


|

« 空の近くで断念 | トップページ | 佐世保バーガーとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/3464985

この記事へのトラックバック一覧です: 青歯キーボード:

« 空の近くで断念 | トップページ | 佐世保バーガーとか »