« Miller Time is Over | トップページ | ボッタルガのこと »

2005.05.23

ジンは意外と、イングランド以外で-Spirit of Gentle Land-

今夜飲んだお酒、ジンをメモ。

"Cork Dry Gin"
アイルランド唯一のジン。コーク産。
お薦めされたので、飲んでみた。ジンだけで、30種類ぐらい置いてるそう。
とにかく、スピリッツ、そして、カクテルを知らない。知ろうとしていない。
といいながら、チャーチルなんか好きです・・・

ひょんなことから飲むことに。
ロックか、ストレートがお薦めとのことだったが、味も知らずに、ジンリッキーをつくってもらった。

うーむ。
ジンの味が沈み込んでて、他の味が勝ってしまっている。さわやかで美味しいけど。
正直、中盤以降に飲むお酒ではないなぁ。最初がいい。
食事を選ばずあうかもしれないだろうけど…海外で飲む、スパークリングの水的。

そんなことばかり言っていたら、原酒をすこしいただいた。

ストレート、うまい!
これをチェイサー替りに飲んだ。

ジンらしい、穀物の匂いがあって、飲むと、えらいきめ細かくて舌にとげとげしさが残らず、柑橘系のさわやかな味がする。単体でジンライムみたいな。
ただ、おさえめな味なので、これをベースにジン系カクテルはむずかしい感じ。どれとあわせても、負けちゃう。
酔わせるにはよいけど…

ラベル見たら、アルコール度も、押さえ気味で、38度。
やはり、お店のひとが言うとおり、ストレート、ロックあたりだと思う。
反省。
チャントお薦めは従いましょう。

あっ、ラベルが古臭くて、味があります。旧共産圏、東欧的なそっけないデザインで。
アイルランドが、まだ開発途上・中産国だった時代を引きずっている感じ。

"Boodles"
スコットランド産。

今度は、薦め通り、ストレートで。
ライムまで、供してくれた。

まず、デザインかっちょいい。ラベルに戴冠があり、恐らく、往時に王室に絡んでいたのかも。
ちょっと、レーベンブロイ(ビール)のロゴに似ているかも。
ブランデーのごとく、平たいボトル。
ラベルの裏も表と同じなので、ラベルの貼り付けている側の反対側から見ても、ラベルが見えてわかる。
表裏同じ。
ジンの透明をよくわかっているなぁ。と感心しきり。
味は、最初にジン。中盤は、フラットに無味。後半、やっぱりジンの味、匂いが訪れる。
これも、違った意味で、マイルドでうまい。ジンらしい味だけど、洗練されているなぁ。

すすめてくれてるバーマンは、穏やかなで、まとまりや優しい感じのものが好きなんだなぁと思いつつ、時間になったので店を出る。

帰り際、リアルエールの話になり、非番の時に行ったお店が売り切れて飲めなかったというので、銘柄聞いたら、よく知っている銘柄。だったら、今度一緒に飲みに行こうということになって、(強引に?)意気投合。
連絡先を渡して、店を出た。さて、彼、連絡あるかな。

すごい男前なので、もし決まったら、レポートします。
同伴されたい方も募集します??


|

« Miller Time is Over | トップページ | ボッタルガのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/4257145

この記事へのトラックバック一覧です: ジンは意外と、イングランド以外で-Spirit of Gentle Land-:

« Miller Time is Over | トップページ | ボッタルガのこと »