« いま気になる鶏 | トップページ | 風が吹き渡る夜に。僕は。 »

2005.07.26

OLD EZRAが台風を蹴散らす

地元を離れるというので、いつもお世話になってばかりの方と、地元で飲む。

これが、この場所を離れる為の儀式だ。

前半、怪しげな、むっちゃ安い(何を出しているのか怪しい)焼肉屋で肉をつついてみて(意外といけました)、その後、いつもの飲み屋に行くと、空調工事のため、臨時休業とのこと。うむぅ。
年中無休,朝6時までやってるところが好きなのに…

なわけで、飲み足らないおやじ。二人。
さまよう二人。

他の店は知らない自分。結構住んでいるのに展開力が無い。
だけれど、抜群の嗅覚?で、ゆっくり飲めるところを探し当て、ゆっくりと。

店構え・内装はヤラシイタイプ。ラッセンの絵が踊る。
でも、まぁ、すいていて、ウイスキーの羅列ボトルが間接照明に照らされ、瓶の色が様々な色をほの暗く、明るくともしていて、長く眺めるには素敵なカウンターを持っていた。その店。
受け入れがたい要素と受け入れる要素が混在。

受け入れる要素としては、バーボンがかなりマイナーなものまで揃っていたのも、飲まないくせに良いと思って受け入れる要素。
ファイティングコックとか。
EZRAはなくて、OLD EZRA(12年以上のいい奴)があったので、ウイスキーに走らず、ここはお店の得意とする酒でまずは、洗礼を受け入れようと思い、バーボンをチョイスして、いつもの酒に落ち着いた。

もう離れる街だけれども、まだまだ、開拓すべき余地は残っている。沿線でもあるので、まだまだ遠征に出かけるつもりの台風一過。

|

« いま気になる鶏 | トップページ | 風が吹き渡る夜に。僕は。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/5182615

この記事へのトラックバック一覧です: OLD EZRAが台風を蹴散らす:

« いま気になる鶏 | トップページ | 風が吹き渡る夜に。僕は。 »