« Firefoxとごんぎつね | トップページ | 在庫を減らせど、踊れず »

2005.07.19

そこそこ近い将来のセルフうどんや

電車にのって、日経新聞を読む。

今日は二つの記事で、連想したこと。
近い将来のうどんや、特に、セルフ(製麺所なども含め)の、支払いが無粋になるのかもなぁと思ったことを。


こんな記事。
「携帯で少額決済、JCBが本格開始・来春めどに全国1万店」

JCBが事前にチャージしなくても使えるICカードやオサイフ携帯サービスを始めるとのこと。
事前入金が不要な分、当然、上限額は2万円と低めに設定されてる。
日常生活には、2万円もあれば、まあ十分で、使いでもよさそうな気もする。

どんな用途で遊べるかなぁなんて考えると、いろいろと。
事前チャージしなくてもいい分(与信がない分)、いじられやすい奴・後輩の携帯をかっぱらって支払いに使われたりしやすいかもとか。

そんなしょぼい話ではなくて、まじめに、やばい使い方の可能性を考えている自分がいたりした。

ふと、中吊り広告に目をやると、
雑誌「財界」の見出し広告。(リンク先は、次週になれば消えそうです)

その中の特集記事「潜在力を引き出す」経営に、

加ト吉社長 加藤 義和
「瀬戸内の海、そして母の背中を見て、商いと働く意義を学びました」

という記事があるそう。加ト吉といえば、冷凍うどん。

讃岐うどんやも近い将来、前述の小額決済手段を使っていくのかもなぁなんて思ったわけ。

支払いもセルフのところがごくまれにあるが、そんなところでは、この決済手段はできんやろうけど。

加ト吉の社長の記事には全く関係ありませんでしたが、連想ゲームのきっかけを与えてくれたのでした。
機会があれば読んでみます・・・

|

« Firefoxとごんぎつね | トップページ | 在庫を減らせど、踊れず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/5055921

この記事へのトラックバック一覧です: そこそこ近い将来のセルフうどんや:

« Firefoxとごんぎつね | トップページ | 在庫を減らせど、踊れず »