« 餃子の分岐点 | トップページ | それぞれの海 »

2005.08.15

お題を与えられて考えるレシピ

鯖の水煮の缶詰を使って新しい料理を考えているような話に、ある人となった。

鯖の水煮って、個人的には好きだけれど、創造性を発揮しなければ行けないし、癖はあるしで、微妙な缶詰だと思う。あれ単体では、それほど美味しくないのに、なくならないのは何かしら需要があるからだろう。

その話の中では、いろいろ条件があって、その中でどう料理を作っていくかを考えるとこれが結構楽しい。

あまりもので料理するのも、与えられた条件で創造していくのでそれも楽しいが、自己完結ではなく、細かな条件は割愛するけれど、人に供したり、驚かせたり(なおかつ、うまいのは当然)しなければならない条件もあるので、考えていると、思いもよらない料理を考えたりして、これは楽しい。

そのとき、考えたものを、いつになるかわからないけれど、今度、実際に試してみて、うまければ、エントリしようかなと。

|

« 餃子の分岐点 | トップページ | それぞれの海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/5547591

この記事へのトラックバック一覧です: お題を与えられて考えるレシピ:

« 餃子の分岐点 | トップページ | それぞれの海 »