« 日本橋シエスタ | トップページ | 泡の向こうに見える花火 »

2005.08.19

朝から罵声Podcastingしたい

この1週間ほど、PCが危機的状況。

あらゆる手立てを施すが、仕事上使わなければ行かなかったりするなど現状の環境を重視してしまうと、どうしても遠回りの対処療法。
で、時間もかかり、根本的解決にもならずといった状況を堂々巡り。

バックアップなどしてれば、スパッと、OSを再インストールするのだけれど、どうしても避けたかった。
が、もう、面倒なので、総取替え。いやぁ、スムーズ。

まだ、細かな微調整はすんでいないので、なかなか更新など難しいけれど、光は見えました。

更新が滞っていたので、この間の機械に向かっての独り言、罵声、奮闘を、ライブで流して、どれだけ非生産的だったか見せたいぐらいでした。

PCが道具になったことを改めて痛感。
道具を使って、自分にとっての生産・成果物をあげなきゃ行けないのに、それすらままならない。
この道具自体を作ることが目的であれば、行動も成果も一致して、シンプルなのだけれど、そうはいかない自分。
スタートに立てないんだもの。

さらに思った。
道具を作ったり、修理する人は、大体、職人であったりすることが多い。
いわゆる職人の所作というのは、それを見ているだけで惚れ惚れして凝視してしまうことがあるのは、その一連の動作が洗練されていて美しいことが一番の理由だと思うが、それは自分にとって必要なものを生み出してくれる驚き、敬意、ありがたみ、感謝があるからもしれないなと。

そして、自分の仕事ぶりというのは、そんな目で見られているのかと自問すると、ちょっと怪しいことに気がついたのでした。

|

« 日本橋シエスタ | トップページ | 泡の向こうに見える花火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/5548142

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から罵声Podcastingしたい:

« 日本橋シエスタ | トップページ | 泡の向こうに見える花火 »