« 朝から罵声Podcastingしたい | トップページ | すごいことや »

2005.08.20

泡の向こうに見える花火

訳あって、多摩川の花火大会。
うまいビールを飲ませたい一心で、”オレ”プレゼンツ、ビールの「奥ゆかしさと深さと強さを知れ」のテーマで厳選したビールを持参。会う人に。

ネットで事前に購入すれば、すぐに入手も可能だが、そんなことを、事前にやるようなタマではなく、当日、渋谷で、マイナーな酒も扱っているお店を徘徊。右往左往。

なんとか、思いついていたビールはすべて入手できた。

相手のテイストなど考慮した上でのチョイス(なので自分の嗜好とは完全に一致しない)

選んだのは、

スリランカの「LION STOUT」(ライオンスタウト)
マンチェスターの「BODDINGTON」(ボディントン)
オックスフォード?近郊?の「HOBGOBLIN」(ホブゴブリン)

でした。さて、気に入ったのかな。
飲んだのは、見ている限り、ライオンスタウトだけ。

花火に夢中だったのと、持参した時点で、結構出来上がっていたので。ほとんど飲んでもらえず。
恐らく、翌日以降に飲んだでしょう。(飲まないなら、持って帰らせろよ!)
飲んだことがないようでしたら、上記、お試しを。

|

« 朝から罵声Podcastingしたい | トップページ | すごいことや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/5589175

この記事へのトラックバック一覧です: 泡の向こうに見える花火:

« 朝から罵声Podcastingしたい | トップページ | すごいことや »