« フェンシングの細かいこと(1) | トップページ | 100円でこれほどの至福 »

2005.09.17

フェンシングの細かいこと(2)

引き続き、ちょいとお答えします。

1.どういう仕組みで電気で、「ビィー」となって、試合判定しているの?

この5,6年は知らないですが、お互いに試合用のメタルジャケットという、軽い楔帷子をつけて、試合に臨み、剣の先は、スイッチ状になっているので、相手(敵)のジャケットを突くと、審判器がなる仕組みです。

2.剣先のスイッチは、すぐに鳴るの?

スイッチに対し、一定の半動力が決められていて、それ以上の力でタッチしないと鳴りません。

3.いくらでも、道具に不正できるんちゃうん?

そんなこんなで、防具も含め、不正を防止する意味でも、武器の検査が大きい大会だとありますし、試合前に審判が、お互いの防具をチェックします。

|

« フェンシングの細かいこと(1) | トップページ | 100円でこれほどの至福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/6041751

この記事へのトラックバック一覧です: フェンシングの細かいこと(2):

« フェンシングの細かいこと(1) | トップページ | 100円でこれほどの至福 »