« 再び点火しなければいけない | トップページ | Give me fruits! »

2006.01.25

銀行統合の余波

銀行統合で憤り。

東京三菱とUFJの統合で、支店名などが変った。

ここ近年、他の銀行でも、支店の統廃合で、いつのまにか、通帳を変えろなど、いろいろ面倒くさい。

お客さんが、こっちに怒って連絡してきたりするのもしんどい。
まあ、銀行の統合で云々というと、理解はしてくれるが…

あのさぁ、統合で、無駄にコスト掛けて、印刷物や郵便で連絡するのはわかるけどさ、こっちは、口座を、はんこにしていたり、印刷物にして顧客に告知しているわけ。

そっちの勝手な都合(利益追求)で、合併しているけど、こっちの顧客への告知の手間暇のコストも負担してくれと言いたくなるわ。

ちゅうか、こちらは、債権者よん。銀行って、その視点が薄くて困るわ。

カード偽造被害なんかもさ、原則として、預金者(債権者)がちょっとへましたからゆうて、保証の責任はないとかゆうの間違いと思うぞ。そんなん関係ないやん。

借りた相手が、素行不良やゆうて、勝手に契約解消するのってさ、借りた人物を判断できずに、借りてるのが悪いんちゃうか。

嗚呼、叫び。


|

« 再び点火しなければいけない | トップページ | Give me fruits! »

コメント

コメントありがとうございます。

まあ、貸す側も、相手の査定が甘いといわれるといえば、いわれるんだけど。

とはいえ、お客様は神様という考えは大嫌いだけど、すこし、お客様、サービス業だという点も認識すべき。
実際、伸びてきている銀行って、新興のそういう視点を重視しているところだし。
お客様と売り手は、ある種の公平さがあると思うのだけれど、同じテーブルにつかずに、一方的に決めていくのはおかしな話だ。

投稿: bard | 2006.01.28 09:38

賛成。銀行って勘違いしてるとこ多い気がします。
それと、手のひら返しみたいなとこあるじゃないですか。相手の状況がいいときは、お金借りてくれ、口座作ってくれ、うちと取引してくれ、で、悪くなったらすんごいシビア。。。まずは当初の査定の甘さを自己反省せよと思ってしまうわ。うまく説明できなくて歯がゆいけど。

投稿: sana | 2006.01.28 04:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/8371685

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行統合の余波:

« 再び点火しなければいけない | トップページ | Give me fruits! »