« 予習しながら恐怖忘れる | トップページ | 感じ悪い思考停止をしています。 »

2006.02.24

ゆで太郎の玉子丼セットにエモーション

数日前、モヤシについて、語り、今回もBなメシのネタを。

半蔵門から四ツ谷、市ケ谷あたりには、「ゆで太郎」という立ち食いそばや(着席スタイルもあるが)が多い。

都内には、ちらほらとあるにはあるが、圧倒的に、上記エリアに多い。

(メジャーな富士そばや、小諸そばではない)

ここは、店舗での製麺を売りにしていて、さらに、ゆでたても売り。
昼時意外は、ゆでてくれるしリクエストできる。

店によってメニューの若干の違いはあるが、玉子丼など、丼ものの充実している。
さらにいうと、ラーメンまである。(食べたこと無いが、いがいとうまいらしい…。注文する人も結構いる)

で、そばは、小麦粉がたっぷり入っているので、そばらしい風味を味わえると言うものではないけれど、優しくて意外と行ける。腹にたまるし。

いや、ここのメニュー全体に漂う、潔さとか、微妙に、勤め人の健康を気遣っているのか、少し気にしている人をいじるようなメニューがあるのがいい。

で、丼ぶりものも多種多様なのだけれど、すべて、セットが可能で、そば、うどん、さらに熱い/冷たいの4種類のマトリックスで、選べるのもいい。

ちなみに、たぬきそばか、うどんね。

ここの玉子丼セット+冷やしたぬきそばせっとが好きだ。

いいんだ、貧乏*貧乏=貧乏くささ+ボリュームが。

玉子丼なんてさ、まさに玉子丼なんだけど、せこくない量のなるとを削ぎ切りにした「具」を入れてくれているのが、なんだか、嬉しいのよ。貧乏くさい玉子丼が無性に喰いたくなる。

半蔵門界隈の数店食べ歩いたけれど、全体的にいいのは、日テレ前がいちばんうまいなぁと思う。

で、セットで、最安値、¥520。持ちかえりも出来ます。(結構、昼持ち帰ることも多い。個人的には)

まあ、近くにあったり、通りがかるような機会があれば、財布もいたくないので、是非、どうぞ。

Bなので、期待されても困りますけど…

|

« 予習しながら恐怖忘れる | トップページ | 感じ悪い思考停止をしています。 »

コメント

いったことありましたか!

そばとうどんの中間の腹持ちの良さを提供してくれますよね。
盛りもいいし。

是非、玉子丼、単品もありますので、今度、堪能を。

おっさん多いですが…

投稿: bard | 2006.02.28 22:56

おー、ゆで太郎。何度か行ったことあります。
食べたあとにそこはかとない満足感が漂うのですよね。
すっごくおいしいというのでもないけど、ちょっとおなかに入ってホッみたいな。

投稿: sana | 2006.02.26 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/8822202

この記事へのトラックバック一覧です: ゆで太郎の玉子丼セットにエモーション:

« 予習しながら恐怖忘れる | トップページ | 感じ悪い思考停止をしています。 »