« 公開するやいなやスパムトラックバック | トップページ | ウエルカム、九州! »

2006.02.01

ガンキャノンの弾は、エネルギー体

毎朝の駅へ向かう通勤路(通学路とは言うが、通勤路とはいいませんね。そういえば)に、設計事務所がある。

そのオフィスの入口に飾ってある道路から見えるところに、それはそれは、センスのいい(自分とほぼおんなじセンス)

ガンプラが飾ってある。


その中に、ガンキャノンが飾っている。

毎日、微妙に配置が変更してあったりしていて、注目している。

ふと思った。ガンプラ見て。

キャノンもののモビルスーツ好きなのだけれど(ガンタンク除く)、ジムキャノン、ザクキャノンなどなど、昔は何も考えず、ただただ、かっこええなぁと思っていたけれど、こいつら、弾はこめられない事実に気がついた。

二足歩行型のモビルスーツのキャノンには、弾という物質は、保管できる場所がない。

なので、レーザーとか、なにかしらのエネルギー体を放出しているんだと。火薬のようなものではなく。

そう思うと、なんだか無理を感じたり、微妙に見方が変ったりする冬の朝。

|

« 公開するやいなやスパムトラックバック | トップページ | ウエルカム、九州! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/8538999

この記事へのトラックバック一覧です: ガンキャノンの弾は、エネルギー体:

« 公開するやいなやスパムトラックバック | トップページ | ウエルカム、九州! »