« 千葉から帰る道は | トップページ | 地下に潜るのは俺だ »

2006.03.14

ネットプリントでしのぐ

今回は、頭の片隅にとめておくといざというとき役に立つかもと言うサービスを紹介。

活用法は色々ある。

問題:
1.カラーで印刷した書類を1枚のみ提出しなければならない
2.提出先は、大阪(仮に)、作成者は、東京
3.提出期限は、明日
4.その大阪には、電子メールも、カラープリンターもない

こんな場合、どうしますか。

この書類が何を生み出すかやその確実性にもよって、コストの掛け方とか違うでしょう。

出きれば、一枚のみを、宅急便などの「明日」を指定して送るというのは、コストの点でも避けたい。

たまたま、何かを送るついでがあれば、それに同送もできますが、タイミングもあうとは限らず。

電子メールやインターネット上の保存スペースを活用してもらって、先方で印刷できれば、問題無いけれど、それが出来ない。

こんな事態が稀におこる。仕事で。

そんな時は、セブンイレブン(インフラはゼロックス)がやっているネットプリントをつかってる。
大都市圏、最近は関西でもかなり店舗があるので、問題無く利用できる。

これは、サイトで、IDを登録しておくと、ワードやパワポ、PDFの主要なファイルを店頭のコピー機で印刷できるサービス。

データをアップロードすると、専用の番号がでるので、それを、セブンのコピー機に入力すれば印刷できる。
上のような事態だと、東京でアップして、番号をおしえてあげれば、大阪の人間が印刷できると言うわけ。
人件費を考えなければ、安く上がって、どんな環境でも印刷できるんで便利。

ただ、アップロードできる容量が1MBぐらいまでなんで、これが大不満

カラープリンターやで。
カラー原稿が多いのきまってるのに、いまどき1MBじゃあファイサイズ収まらんという事態もしばしば。

どこか、大手のファイル保存サービスと組んで(丸投げして)、10倍くらいまで、最低容量を引き上げろ。>XEROX

同じようなサービスは、キンコーズなんかでもやっているし、似たようなことは既存のサービスの組み合わせでいくらでもできるが、

(日本最大の)
コンビニの

コピー機で

出きる点。おおよその人には、インターフェイスが優しいことがよろし。

自分で、ファイル共有サービスに保存して、それを漫画喫茶で印刷とか、オンラインアルバムサービスを、自宅のプリンターでできる人には、なんてことないけれど、まだまだ、難しい人もいるからね。

他にも活用方法は色々ある。
まあ、頭の隅にとめておくと出張先なんかで役に立ったりします。

|

« 千葉から帰る道は | トップページ | 地下に潜るのは俺だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/9086492

この記事へのトラックバック一覧です: ネットプリントでしのぐ:

« 千葉から帰る道は | トップページ | 地下に潜るのは俺だ »