« つながっていなかったのか… | トップページ | 一歩も外に出ない »

2006.03.11

一夜限りのフィッシュアンドチップスが人の思いに波を

昼間、チヂミを焼く。焼く。焼く。役

好評を頂く。ってお好みとちがい、失敗が無いので楽だなぁ。

で、夜。

不思議なつながりで出会うことになった、熱い人と、春とは思えない熱い今日、打ち合わせ、これまた、熱い人に復活をお願いする。

持参してもらったじゃこてんを、料理してもらったのだ。2年ぶりくらいにかな。

じゃこてんは、コストに比して考えると、とてもよいものだった。

すこし、じゃりじゃり感、雑魚感がうすいけれど、弾力感がある、じゃこてん。

これを、じゃこてん文化に育ったものからすれば、とても信じられないような、天につばでもするかのような、手の込んだたれをまとわせて、和風?フィッシュアンドチップスを作ってもらい食べた。その熱い方と。

とても感激したようだ。すすめた僕も嬉しい。

舌の記憶としてずっと覚えてもらいたいなと。その他、いろいろとお話させてもらって、お互いに刺激を受けた。

近々会えることを願いたい。

|

« つながっていなかったのか… | トップページ | 一歩も外に出ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/9045351

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜限りのフィッシュアンドチップスが人の思いに波を:

« つながっていなかったのか… | トップページ | 一歩も外に出ない »