« ただただ、カバーが平伏す夜に | トップページ | '20030302'-The Word Has No Name.- »

2006.04.05

新宿42階のギネスとエール

ある会合で、京王プラザホテルの42階へ。

アイルランドに関わるレセプション。

会場についてしばらくは、アイルランドがらみのパーティーで生ギネスが出ていない、イベントなんだぁと思った。初めてかも。

というのも、ウェイティングのドリンクを配るホテルの立っている人のお盆に、ギネスは当然なく、ギネスをサーブしてくれるカウンターのようなものもなく、勿論、パイントグラスもなかったから。

で、よくよく、イベントが始まってみると、会場の片隅で、バーカウンターがあって、缶入りのウィジットのギネスが供されていた。だけど、グラスは、通常のちいさなコップで、すべてを注げず、閉口。

珍しく、いろいろ話が合う人がいて、しんどくなかったし、なによりも、眺望はすばらしかったな。
42階から見る夜景は。

宴会場は、だれでも、入れないかもしれないが、同じフロアのトイレは、むっちゃ、きれいで、眺めは最高なので、勝手に行って、ぜひ、堪能してみてください。

そのあと、(商用なので酔いが廻らないので)飲みなおそうと思って、あるお店に。

最近、ビールにも力をいれていて、瓶の面白いビールをいくつかいれていたので、お勧めを2本頂く。

一つは、木内酒造「常陸野ネストビール クラシックエール杉樽仕込」

有名な、ネストビールのエールの特別醸造のようで、伊勢丹が制作依頼したらしい。

完成度はすごい。日本のまじめな地ビールメーカーの技術を思い知らされる。
香りは、華やか。色は、アンバーというか、ベルギービールなんかが好きな人は好きだろう。

女性には受ける感じ。
ビール単体でも飲んで行けるタイプではあるが、食事ともあわせられる。

あともう一つは、アメリカの変わったブリュワリーらしいのだが、ローグ「モカポーター」

ラベルはかっちょいいし、やるかもという雰囲気を醸し出している佇まいなのがいい。

味は、ポーターを期待すると、すこし予想を裏切られるというか、スタウトというか、泡が多めで、ポーターっぽい、泡少な目、飲み口さらさらとは、違う方向。

味自身も、バランスが面白い感じで、好みが分かれる感じがする。
良く言えば、苦味と甘味が絶妙なんだけど、飲み始めと飲み終わった後の、のどに少しオリが残るような感じがあまり好きじゃない。

でも、面白い。一飲の価値はある。

このビルは、蝦夷麦酒という北海道の個性的なビールを輸入しているところが取り扱っているとのこと。

ここは、アメリカの美味しい・個性的なビールを輸入していてこれから注目していこうとおもっている。
最近興味のあるSierra Nevada Pale Aleも扱っているし。

アメリカのマイクロブリュワリーのビールって、探すと美味しいのがあるはずなんだけど、日本では、ヨーロッパが主流で、特に生は、扱っているところが少ないので、今後、開拓の余地がたくさんあるとおもうなあ。

どうしても、アメリカのビールって、大資本、ラガーと言うイメージで取り上げられないのが不遇。

|

« ただただ、カバーが平伏す夜に | トップページ | '20030302'-The Word Has No Name.- »

コメント

ささきさま

今のところ、正式な輸入元は、ないようです。
とても、遅いお返事で恐縮ですが、エントリにもあるように、
蝦夷麦酒さんで、ときおり扱っているようです。
主催?関係したイベント
「第1回インターナショナル
ビール&フードチャリティーフェスティバル概要」
http://www.ezo-beer.com/beerandfood/beerlist.htm
で、なんと「樽生」を扱ったようですが、
通常は、瓶の扱いのようです。それも、常設かどうかはわからないのですが。

ご存知のように、アメリカでは、割とポピュラーですから、行く人にかってもらったりで、時折飲んでます。最近は、行きつけのバーのご主人からですね。

蝦夷麦酒のフレッド・カフマンさんに聞いても良いかもしれません。また聞きで直接面識があるわけではないのですが…

常時買えるような所があれば、お知らせしますね。

投稿: bard | 2006.07.23 17:57

こんにちは

突然の書き込み失礼します(*^_^*)

Sierra Nevada Pale Aleが飲めるお店をご存知のようで、、、よろしければ教えていただけないかなと思っております。

アメリカにいたころ大好きだったビールのひとつで、日本で飲めるところはないかと探し回っておりました!(^^)!

お返事いただけるとうれしいです、
よろしくお願いします☆

投稿: ささき | 2006.06.05 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/9465822

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿42階のギネスとエール:

« ただただ、カバーが平伏す夜に | トップページ | '20030302'-The Word Has No Name.- »