« コナモンParty | トップページ | フェンシングの細かいこと(3) »

2006.08.03

Broken Arrow and Undefeated

クリスチャン・スレイターとジョン・トラボルタの映画ではない。

だから、あの傑作「フェイスオフ」のジョン・ウーのハリウッドでの一作前でもない。


今、夢は潰えた。自分の。この数年来の。

この折れた気持ちを復活する手立てが無いわけではないが、それは他者の意思なのでで、自分には何とも出来ない。

とにかく、現時点では、好きなものを仕事にしていたこの数年を幸福な時間だったとしか思うしかない。

俺は辞める。

いや、病める。か。

情熱を注ぎ、去りがたいが、今の仕事から一旦、身を引き、距離を置くことにした。

一種の燃え尽きシンドロームだ。

エンジンを点火するのは、正直、大変だけど、やるしかない。

|

« コナモンParty | トップページ | フェンシングの細かいこと(3) »

コメント

ろらんさん

ご無沙汰しております。コメントありがとうございます.
このサイトをご覧頂いていただいていたなんて光栄です。
僕としてはまだまだ走りつづけたかったのですが、いろんなことが一気に起こってしまい、意志をもって決断できるのは今しかなかったんです。

流れを変えなければ、何も変わらないので、今は決断したことを信じて行動するのみかなと思ってます。

投稿: bard | 2006.08.05 21:06

何があったかわかりませんが、つらい状況のようですね。
でも、無理に続けてへたり切ってしまうより、余力を残して立ち止まる方があとに続きますよね。
いつか、この決断が英断だったと思える時がきっと来ますよ。

投稿: ろらん | 2006.08.04 13:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/11231662

この記事へのトラックバック一覧です: Broken Arrow and Undefeated:

« コナモンParty | トップページ | フェンシングの細かいこと(3) »