« 記憶の片隅の人からおめでとうといわれても… | トップページ | 仕事の有機性 »

2006.08.18

遠方へ…と言ってもトイレではなく

「遠方」というのは、有名百貨店、M越での隠語で“トイレ”という意味ですが、その意味ではなく、
あちこち、遠出してました。

この数日、エントリが止まって、あっという間に、1週間近く。
昼も夜も働いていたり、遊んでいたりの1週間。

世間は、お盆で、その混雑ぶりを伝えるニュースと高校野球の結果が
「夏を認識しなさい」と僕を急く日々でした。

そんななか、スケートをしてみたり、

三越の「ウォレスとグルミットのすべて!展」を鑑賞したり、

森ビルの「ピクサー展」を観たりとなかなか充実した日々でした。

各々については、また触れるかもしれませんが、遠方にいきつつ、近くの市営のプールでのんびりしてみたりしてみました。

そういえば、遠い、近いなんてエントリしていたら、「辺境・近境」を思い出しました。なんとなく。

時期的に取り上げるには、いい作品かも。

|

« 記憶の片隅の人からおめでとうといわれても… | トップページ | 仕事の有機性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/11493866

この記事へのトラックバック一覧です: 遠方へ…と言ってもトイレではなく:

« 記憶の片隅の人からおめでとうといわれても… | トップページ | 仕事の有機性 »