« 油通しマッシーン | トップページ | 遠方へ…と言ってもトイレではなく »

2006.08.18

記憶の片隅の人からおめでとうといわれても…

おめでとうと言われることなんて、それほど無い。

ありがとうといわれることは結構あっても、おめでとうと言うには、ただの儀礼的な挨拶ではなく、相手に(向こうがどう思っているか別として)、関係、関連がなければ出ない言葉ですな。

このエントリで、友人の妹さんがご結婚されたとの事なので、とりいそぎ、


おめでとうございます!

と。

東京に来る前、いや高校に入る前ぐらいしか、知らない、見た事が無いので、どんな淑女になったか知らないし、勿論、新郎も知らないのだが、お兄さんからチラッと聞いた、ふみやに一緒にいった、魂と気概のある彼であるなら、なお嬉しい。

それにしても、早いよねぇ。>おにいさん

|

« 油通しマッシーン | トップページ | 遠方へ…と言ってもトイレではなく »

コメント

自分のおかんもこの存在をしらないのに、貴公の母上にもしかすると見られているかもしれないなんて…

知っているだけに照れくさい。

本当は、早いも遅いもないんだよねぇ。結婚。
ホント、ご縁やし。

まあ、自分の年が取るのが早いなと感じたということで。

投稿: bard | 2006.08.19 22:06

ありがとうございます.妹もこうしてエントリしてもらえるときっと喜んでいると思います.(ちなみにこのbardを妹が見ているかどうかは不明ですが,もしかしたら母は見ているかもしれません.)

確かに早いのかもしれませんが,まあ結婚はいろんな意味で成り行きですからね.できるときにした方がいいとは思っています.

投稿: いちはら | 2006.08.19 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/11493445

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の片隅の人からおめでとうといわれても…:

« 油通しマッシーン | トップページ | 遠方へ…と言ってもトイレではなく »