« 刻々増量 | トップページ | 秋三昧 »

2006.09.23

蛍を愛でる白昼夢

桐蔭学園の学園祭ということで、観に行ってみた。

素敵な友人(最近ご無沙汰ですね。私信でスミマセン)が通っていたところという知識とか、スポーツとかそういった点でしか知らなかったのだけれど、わりと近所なので、(もしかすると引越しして遠くなる可能性もあるので)行ってみた。

一番の目的は、蛍を愛でる「いのちと自然」というプログラムで、蛍が2000匹、真昼間に観る事が出きるというので、訪れてみた。

学食も興味あったのだが…
(カツカレー食べましたが、学園祭用特別メニューと言う事なので、日ごろのメニューなのかどうかしりません。あと、名物焼き立てパンというのも食べてみましたが)

男子の高校生の校舎を回ったので、なんだか、自分の高校時代を思い出しました。決して、どれも観られたもんじゃないけど、一部の出し物や、一部の人間だけはその人なりにアツイモノを伝えようとしているのをみて、鼓舞されるような後悔するような不思議な気持ちでしたね。

バター作りを体験させてくれたクラスありがとう。

でも、多くの人間は、僕の学生自体と同じく、むやみにはしゃいでいて、じゃれあっていて、あんまかわらないなあという印象。
これにかこつけて、飲み会もガツガツやると思いますが、呑みすぎんようにねぇ。

そういや、自分の勝手な解釈だけど、今思えば、明らかに高校生だと分かっているはずなのに、周囲の「寛容さ」に当時は、恵まれていたように思う…

|

« 刻々増量 | トップページ | 秋三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/12007959

この記事へのトラックバック一覧です: 蛍を愛でる白昼夢:

« 刻々増量 | トップページ | 秋三昧 »