« Next 24 hours, hundred miles and smiles | トップページ | 国内航空運賃とかわらへんなぁ(オアシス香港航空) »

2006.11.09

羨ましさすら覚える

米国、中間選挙。

民主党大躍進。

→ラムズフェルド国防長官辞任

民主党、共和党、どちらの政党の政策がどうこう言えるほど見識はありません。

ですが、アメリカの国民の見識、意識、民度の高さに羨ましさすら覚えます。

投票による政治参加の重要性を十分に認識し、行動に出るところ。
国の歴史、教育などが多分に関わっていると思いますが、とにかく、どう考えても、愚挙である泥沼の戦争を終わらせたい、なんとか収束させたいなどの意識・民意が選挙を通じて表現しているのが、素晴らしいなァと。

駄目と覚えば、違う政党に任せてみる、それで駄目ならまた違うところに任せてみる。
日本でも思っている人は多いのかもしれませんが、投票率を見る限り行動で示しているとは思えません。
多くの場合、選挙でしか民意を表現できないのだから、政権与党を信任するにしても、野党に投票するにしてもその態度を示す事が大事だと思うのです。

選挙実施も、選挙管理委員会の人件費なども、皆、税金です。
だったら、イベント参加費用だけ払わされて、参加しないなんて、勿体無いですよね。
飲み会の費用だけ払って、参加しないなんて、よっぽどメンツが嫌いとか会社がらみで致し方ないとか、よほどの事がないかぎりしませんよねぇ。

例え、悪いけど。

|

« Next 24 hours, hundred miles and smiles | トップページ | 国内航空運賃とかわらへんなぁ(オアシス香港航空) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/12614650

この記事へのトラックバック一覧です: 羨ましさすら覚える:

« Next 24 hours, hundred miles and smiles | トップページ | 国内航空運賃とかわらへんなぁ(オアシス香港航空) »