« いまだにAchtung BabyのジャケットのU2のリングが欲しい | トップページ | City Of Blinding Lights »

2006.11.29

折りたたみに官能

最近、読み出したEngadget Japanese

ガジェット好きには、更新頻度、取り上げるネタのセンスにはたまらないものがある。

さっきのエントリで、こんな記事が。「二つ折りモバイルキーボードPapillon」

ちっちゃくするとか、折りたたみとか、とにかく小さくするもの、小さいものというのは、それだけで、ある種の価値というか、憧憬というのか、そういうものがあって、所有欲求を駆りたててくれる。

これをみると、なんだか、不要なのに欲しくなる。

USBホスト機能を持っていればつなげるということ自体は、機種を多少限定されるけれど、単純に欲しいなぁ。
それにもって、Palmユーザ時代(正確には、Visor)に買おうかと悩んでいた折りたたみキーボードにも通じるし。

これをもって、USB接続のポータブルのHDやUSBメモリを持てば、外出先のPCで完全にオリジナルの環境を作れるし、全部合わせても、弁当箱ひとつにまとまる気がする。
出先でリスキーではあるけれど、ノートPCを持っていなくても、ほとんど用が足りる気がするなぁ。

|

« いまだにAchtung BabyのジャケットのU2のリングが欲しい | トップページ | City Of Blinding Lights »

コメント

はい、所有して舐めたくなるような気持ちなので。

官能です。自分にとっては。

投稿: bard | 2006.11.30 01:47

感動じゃなくて官能なんだ…(^_^;)。

投稿: ろらん | 2006.11.29 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/12863173

この記事へのトラックバック一覧です: 折りたたみに官能:

« いまだにAchtung BabyのジャケットのU2のリングが欲しい | トップページ | City Of Blinding Lights »