« お接待のこころ | トップページ | 生き長らえている事を証明します »

2006.12.20

ハンバーガーと末端価格

いつも気になる数字がある。


それは、報道などでの「末端価格」だ。

これをみかけると必ずグラム当り幾らなのか計算しない?
おいらは、いつもしてしまう。

この数字って、報道機関が類推しているものではないよね。きっと
(何社か見て、同じでなければ、報道側なんだろうが)
発表する側の警察なんだと思う。

この「末端価格」というのは、他国なんかでも報道時に報道していたりするのだろか…

ドラッグなどは、ほぼ日常(の報道)だろうし、これを報道しているのは、日本ぐらいかもなぁ。

非合法だけれど世界共通にあるものとしては、実体経済の指標になるのかななんてふと思った。
というのは、よく、マクドナルドのハンバーガー価格を基準として消費者の物価を推し量るアイデアがあるが、この数値も参考になるのだろうなと思った次第。

この「末端価格」には、他にもいろいろと思うところがあるのだけれど、今回はこのへんで。

|

« お接待のこころ | トップページ | 生き長らえている事を証明します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/13132348

この記事へのトラックバック一覧です: ハンバーガーと末端価格:

« お接待のこころ | トップページ | 生き長らえている事を証明します »