« SWはやめてくれ | トップページ | 遅れ遅れの紅しょうが »

2009.10.08

徽章という名のかわいいバッジ

僕の乗る電車は、終点に大きな飲料メーカーがあったり、大きな街を貫いていることもあって、社章をしている諸先輩方が割と多いと思う。


その中でも品よく目立ちがいい会社がある。


うまくアイソレーションを使ってるというか、余白の使い方がうまい!社章がある。

僕自身は、会社のかなり公式な行事以外はしないのだが、あういう素敵な社章であればしてもいいかなともおもうし、もっとポップでかわいいとか、かっこいいものであれば、宣伝にもなるししてもいいかもなんておもった。

所属を表すなんて、ふるくさいというか、正直、吐き気がしてたけれど、宣伝媒体として、いいかもと思ったわけです。よく営業マンが、名刺に会社の商品やサービスのマークがついたものを持っているが、あれよりははるかに素敵かもしれない。

まず、交換しなくても、目に付くわけだしねぇ。興味がある人にリーチするかは別だけどね。

学生のころから、所属を表す校章も好きではなかった(外で絡まれるときもあるから)が、学年をあらわすバッジはなんだか、変わるたび誇らしい感じもあったっけ。

社章というよりは、資格やサービスなんかのロゴをアピールするのならいいかもな。
そのときは徽章ではなくて、いわゆるピンズと呼ぶだろうな。きっと。

電車ジャックや、街ジャックがあるから、ある一体の人にさせて広告媒体にするなんてのもありかもなぁ

|

« SWはやめてくれ | トップページ | 遅れ遅れの紅しょうが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/46433171

この記事へのトラックバック一覧です: 徽章という名のかわいいバッジ:

« SWはやめてくれ | トップページ | 遅れ遅れの紅しょうが »