« ようやく土用干しにたどり着いた | トップページ | 原稿あげなきゃ »

2010.08.30

リムの上のお月様と月曜日

丸投げされたので、ニヤニヤ笑ってさっさと帰宅中。

そうです。今夜はバスケがあるのです。
別に怒ってるわけでもなく、明日出来るよね。
バスケは今日だけだもんね。という極々普通の理屈で帰宅。

ホントに最近体が鈍っていて、ビールを呑んでる間は俊敏になっているような錯覚に陥りますが、普段は鈍重なことこの上ない。

やはり体を絞るためにも、バスケをやらねばならない。

うまいビールのためにも。
呑み続けるためにも。

そんな思いを胸に秘めて夜道を自転車こいで体育館に向います。職質されませんように。

|

« ようやく土用干しにたどり着いた | トップページ | 原稿あげなきゃ »

コメント

おっしゃるとおり。一部をお願いするのは、目的やあるべき姿を理解してもらってからでないと難しい。その分丸でお願いするのは理解を揃える手間は同じだとしても、どの部分で何と有機的に結びつくのかといった説明なりがいらないから、安易に依頼してしまう。

丸投げの語感からくるネガティブな印象は安易さが見え透くところからだろうし、頼まれた側がそういうことを感じるとどうしてもやる気が殺がれる。

成長を考えて信頼して任せてくれるという丸投げならいいんだけれどなかなかねぇ。

そんな深く考えてる余裕ないから、全てをお願いするかしないかになるわな。信頼おけない、自分の方がいいと思えば依頼しないし。

投稿: bard | 2010.09.02 07:00

おつかれさまです。若いころは丸投げに対して腹を立てていましたが、よくよく考えると丸投げしないっていうのは結構なスキルが必要ですね。完成形のイメージをいかに共有するか、まず頭を使わないかん。当たり前か。こどもがお手伝いを熱烈にしたがるので、させてあげたいと思うけど、家事の一部を切り取って担当させることは思いのほか面倒。だんだん、頭を使うことが面倒になってきている、精神的オババなわたくしです。

投稿: sana | 2010.08.31 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/49296957

この記事へのトラックバック一覧です: リムの上のお月様と月曜日:

« ようやく土用干しにたどり着いた | トップページ | 原稿あげなきゃ »