« A rough and tough road | トップページ | 一ヵ月のご無沙汰です。新年がすっかり開始していました »

2010.12.20

自宅で寝袋のススメ~安眠への第一歩~

自宅で寝袋で寝た。と呟いたら、怪しまれつつも反応、多分興味や同意を得たので、エントリします。

完成された状態(要は家の中)で昔から寝袋で寝るのが好きなんだ。

もともとは、時々使ってやらんと可哀相?だし、まあついでに干してやらなきゃと冬のよく冷え込む夜に(翌日は快晴が予想される)暖をとるのも兼ねて始めた。

それが結構気に入って、1シーズン数回はやるようになったわけ。

昔会社の机の下に置いていて、時々使っていたが、家の隅に置くようになってからだ。

寝袋の良さは、あの適度な拘束感や閉塞感だ。ゆるい緊縛感。ある種の胎内回帰、多分。


押し入れで寝たり、疲れて狭いところに変な姿勢で寝るのが心地良いという感覚。

さらにいうと、寝相が悪くても布団がはだけることもないし、自宅で寝る時には掛布団もするので暖かい。

当然のことながら、外と違い地熱の寒さやデコボコもなく心地良い。


いいことづくめなのである。

ちなみに寝袋は、超本格派じゃなくてもよいけど、そこそこのものが良いと思います。自分のは、零下数度ぐらいはOKのそこそこ本格派です。
もう10年以上使ってるなあ。
なかなか敢えて買わないものだけれど、使わない客用布団を買うよりコンパク

|

« A rough and tough road | トップページ | 一ヵ月のご無沙汰です。新年がすっかり開始していました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/50349075

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅で寝袋のススメ~安眠への第一歩~:

« A rough and tough road | トップページ | 一ヵ月のご無沙汰です。新年がすっかり開始していました »