« 強冷房車を希望します | トップページ | 平穏と急坂 »

2013.10.05

フェンシング 国体放送

されたそうです。

インカレ、インターハイをごくまれに放送するぐらいしかないのフェンシング。
ロンドンの活躍、東京オリンピック招致の勢いにのって国体が放送された。

太田選手、ナショナルチームのおかげだ。

急遽?東京チームの選手として参加して、決勝では貫禄の勝利。
選抜については、若干疑問があるけれど、このタイミングをうまく活用したのだろう。
さて、太田選手がエペにも出るという。高校位までは、恐らくやってたと思うけど、みたことない。

日本では、だいたい、三種目中、二種目やることが多くて、基本をフルーレ、他の二種目から一つ選ぶことが多い。
どんなスタイルなのか楽しみだ。

これも、ある種の話題づくりだろう。

知ってるものからすると専門外の種目に取り組む彼。普通のかたにとっては、彼が出続けることでの競技への注目。
最近の彼の素晴らしいのは、自覚も凄いが、競技人口を3万人にすると数字で語りはじめてることが特に感心してる。
とにもかくにも、一度、今回は浅草ですし、無料ですから、観戦してみて下さい。

|

« 強冷房車を希望します | トップページ | 平穏と急坂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェンシング 国体放送:

« 強冷房車を希望します | トップページ | 平穏と急坂 »