« ぎりぎりフライト Fm FUK To HND | トップページ | メトロの優しさ »

2014.02.03

ANA ヘッドフォン事件簿

週末に呟いたりしたことを再掲。
1月最終日、日帰りで小倉へ出張。

博多経由。
僕にとっては、福岡空港経由という表現の方が正しい。北九州空港経由という線もあるが、いかんせん便の自由度の点で、どうしても福岡になる。海上空港フェチとして、毎回選択肢には上がるけれど。
復路のドタバタはこの前のエントリをみていただければと思いますが、先日の札幌からの復路、福岡までの往路と連続してポケモンジェット。

僕の属性データにポケモン好きだなんて趣味が入らないことを祈ってます。次のフライトから薦めてきたら、削除依頼しないと。
ここのところ、国内線では、機内の落語を聴くのが、定番になっているのだけれど、4つ連続で、備え付けヘッドフォンが不調。僕だけの可能性もあるが、さすがに、この確率は、世界でサービスレベル上位の飛行機会社としては危ないのでは?と思うレベル。
だからと言って、国内では他には変える気は毛頭ありませんが。
このヘッドフォン、今一歩形も好きになれないけど、自分のを使って聴く気にもなれない。
たまたま隣席が空いていたので、その席の分まで使って確認したけれど、不思議なほどにどれも微妙に違う症状で、断線ぎみな接触不良が続いた。根元を少し押さえてないと駄目なものやプラグを全て挿入すると駄目でやや浮かしぎみでないと行けないものなど、まあ色とりどり。
正直、搭乗員に変えてもらえばすむことだけど、これでわざわざ呼ぶのもなあと躊躇してしまう。こんなことで気を遣わせるなとも思う。

交換してもらっても、それも信頼に足らない気もするし。
フライト毎に全てを確認するなんて現実的でないことを言いませんし、思い付くだけで、かなりの数の打ち手は思い付くので、いたいけな乗客の気持ちを組んで対策をしていただけないかなあ。
あっ、全てはポケモンジェットが共通点、実はそっちが問題なのか…

|

« ぎりぎりフライト Fm FUK To HND | トップページ | メトロの優しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/59062467

この記事へのトラックバック一覧です: ANA ヘッドフォン事件簿:

« ぎりぎりフライト Fm FUK To HND | トップページ | メトロの優しさ »