« A football fairy tale from Leicester City FC | トップページ | 第17回東日本少年個人フェンシング大会観戦記 於:駒沢体育館 »

2016.05.04

小さな事業計画。持ち出さないとね、やはり。

どうせ、机上ではあるが、妄想プレイ?

もし、仮に、これぐらいで回転したとして、どんな収支になるかなと、試算らしきことを今しています。頭のなかで。
とても小さいけれど、やはり、持ち出しは必要な訳で、だからこそ、利益も産まれる訳で。
計画は悪くないと思うけれど、初期の部分をどう乗り切るかなというのが正直な悩み。
いろんな葛藤に苛まされるますなあ。

そして、試算でも数字は如実に問題点を語り始めるなあ。

|

« A football fairy tale from Leicester City FC | トップページ | 第17回東日本少年個人フェンシング大会観戦記 於:駒沢体育館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/63581804

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな事業計画。持ち出さないとね、やはり。:

« A football fairy tale from Leicester City FC | トップページ | 第17回東日本少年個人フェンシング大会観戦記 於:駒沢体育館 »