« A Shopping list /お買い物リスト | トップページ | 紳士たれ! »

2016.06.19

ようやく、太陽を盗んだ男 観了

以前から観ておかなきゃと思ってた太陽を盗んだ男をようやく、観賞。
納得。数多くの評価を読んでいたので。
皇居、武道館、新宿、渋谷の街並み等東京のすこし前の風景が時代の薫りを届けてくれる。

菅原文太がダイハードで、凄すぎ。

単身、個人、すでに、個の孤独が始まっていたのがうかがえる。

個の闘い、核の最後の扱いの点で、ハリウッドの後の映画で例えるとフェイスオフとジェームズ・キャメロン的でもある。
現代にリメイクしても佳作になるだろうなと。なんか、言いたいこと沢山あるけれど、後の多くの映画が影響を受けているようでもあり、例えが難しいなあと。
最近の表現で言えば、圧が凄いとは言える。

|

« A Shopping list /お買い物リスト | トップページ | 紳士たれ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/63802789

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく、太陽を盗んだ男 観了:

« A Shopping list /お買い物リスト | トップページ | 紳士たれ! »