« 10円 サイダー顛末記 | トップページ | 言葉遊びの九州年(9周年) »

2016.06.14

オールインワン

訳あって化粧品を勉強中。
好みは分かれるようだけど、スキンケアでは、オールインワンという言葉もキーワード。
何が色々一種類に入っているの?と言葉から思うだろうけど、それは割愛。

だいたいジャー容器に入っているジェル、クリーム状のものが多い。
さて、オールインワンって、なんだか古くさい響きでもある。色んな商品に必ずこんなコンセプトのものが昔から出てくる。最近で言えば全部入りとも。
個別にそれぞれの機能のものを買い揃えるよりは、単体は高く感じるがお得みたいなものが多い。
個人の経験則だと、結局、個別に揃える方がいいことが多いので、昔は好きだったけど、今は単機能のものを揃える方が多いかなあと。
僕なんかが買う電化製品とかそういうのは、場所や大きさからすると省スペースなことがメリットだけれど、壊れたりすると全て使えなくなって、潰しがきかなくなることが多い。
機能分解したときに、単機能毎にかっとんでないことも往々にしてある。
仕事でも全部できる、とか聞くと、途端に、猜疑心というか偏見でみてしまう。

全部できるは、全部できないの裏返しみたいなことがあるので。結局、今一歩。
化粧品にはそんな懸念は杞憂なのかもしれないけれど、全てというより、求めている要件それぞれにホールインワンの方が良いかもね。

|

« 10円 サイダー顛末記 | トップページ | 言葉遊びの九州年(9周年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11100/63775466

この記事へのトラックバック一覧です: オールインワン:

« 10円 サイダー顛末記 | トップページ | 言葉遊びの九州年(9周年) »